加齢と共に、バストの形や質感は変わっていってしまいます。しかし、日々の習慣をちょっと変えるだけで、美しいバストを作る事はできるんです。

30代になったら、是非始めたいバストのための習慣を紹介します。

バストの老化現象に気付いていますか?

バストの老化現象に気付いていますか?
出典:byBirth

顔のお手入れはマメにしてるけど、バストはまだ何もしていないという方も多いのではないでしょうか。

30才を超えると女性のバストは徐々に変化していきます。乳腺が萎縮して小さくなっていきますし、脂肪も多くなることからハリもなくなっていきます。

筋力・皮膚の弾力も少しずつ失われ、バストを支える力が弱くなるので、気付いたころには形が崩れていたり、垂れてきたりしてしまうことも!

もちろん加齢による現象を完全にストップさせることは出来ませんが、正しいバストケアを行っていると、今の状態を長くキープ出来ます。

美バストの基準はバージスライン

美バストの基準はバージスライン
出典:byBirth

そもそも、美バストとはどんな基準で決められるのでしょうか。ハリ・潤いバランスなど様々な要素が関係しますが、大きな要素は「バージスライン」と言われています。

バージスラインとは、バスト下部のラインのことです。この線がしっかりできている人は、美バストといえます。

このバージスラインが出来ていなかったり線が薄い人は、本来バストにつくはずの脂肪が、体の他の部分に流れている可能性があります。

美バストは1日にしてならず!美バストのために始めたい3つの習慣

美バストは1日にしてならず
出典:byBirth

バストマッサージ

血流・リンパの流れを良くする働きがあるバストマッサージは、美バスト習慣に取り入れたい1つです。今回は、お風呂の中でできる簡単なマッサージを紹介します。血行も良くなり、バストアップの効果も期待できます!

  1. 脇の下や腕のリンパとデコルテを優しくほぐします。
  2. 鎖骨の下の筋肉を優しくほぐします。
  3. バストの横、脇の下の位置の筋肉を指で小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐしていきます。
  4. ブラのカップの境目の位置を指で小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐします。
  5. 脇やお腹からバストの中心に向かって手のひらでさすり上げます。

左右どちらも同じようにします。

美バストを育てる食生活

質の良い食生活を続けることは、美しいバスト作りに欠かせません。体に取り入れるもので、身体は形成されます。まずは、自分が毎日食べている物を振り返ってみてくださいね!

女性ホルモンを活性化し、バストアップに効果的な栄養素を紹介します!

大豆イソフラボン

納豆・豆乳・味噌・枝豆など大豆製品に含まれます。

ボロン

キャベツ・レタス・ブロッコリー・りんご・アーモンドなどに含まれます。ボロンは熱に弱く、加熱すると効果がなくなってしまうという特徴があります。生で食べるようにして下さいね!

タンパク質

タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質があるので、どちらもバランス良く取り入れましょう。鶏のむね肉・マグロ・ツナ・大豆製品などに含まれます。

アミノ酸

タンパク質を維持するためには、アミノ酸が重要になってきます。チーズ・大豆・かつお・豚肉・鶏肉・牛肉などに含まれます。

ビタミンE

血行促進をサポートし、女性ホルモンの分泌に欠かせない栄養素がビタミンEです。活性酸素も減らしてくれるので、アンチエイジングにも効果的です。アーモンド・卵・かぼちゃ・マグロ・赤ピーマン・アボカドなどに含まれます。

1番大切なのは『バランスの良い食生活』です。自分の食生活を見直してみて、これらの栄養素が足りていなかったら、適度な量を摂取して下さいね!

ナイトブラを使う

寝返りによる体の揺れや睡眠中の重力は、実はバストに大きな負担をかけているんです。睡眠中に横に流れたお肉は、ワキや背中へと流れてしまい、胸の形が崩れてしまう原因になります。

睡眠中の横流れを防ぎ、美しい形をキープするために、ナイトブラの着用がオススメです。ナイトブラには、昼用ブラの機能にはない、寝ている間の重力によるバストの横流れを防いでくれる効果があります。

そもそもナイトブラは『バストの形を補正する』ことを意識して作られているんです。「胸の形をキレイに整えたい」と思うなら、ナイトブラをすぐに使ってみましょう!

ナイトブラの種類は数多くありますが、『Viageビューティアップナイトブラ』は、着け心地も良くお手頃な値段なので、ナイトブラ初心者さんにオススメです。カラーバリエーションも豊富です!

誰でも美バストになれる

誰でも美バストになれる
出典:byBirth

毎日の習慣の積み重ねが、美バストに繋がっているんです。遅すぎることはありませんよ。ぜひ実践してみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「美しいバストは作れる! 美バスト習慣・始めてみませんか?