旬の顔を手に入れたいなら“眉メイク”を制するべし

細眉から太眉、そしてナチュラル眉へと変化を遂げてきた眉メイク。年代ごとに流行が変わりやすいパーツでもある眉は、その他のパーツに比べても難易度が高く感じますよね。

しかし、ずっと同じ眉の描き方を続けていると、老け見えしてしまう原因にも…。定期的にメイクの仕方を見直して更新する事で、自然体で時代に合わせたメイクができるのです。

ここ最近は地毛を活かしたナチュラルな眉メイクが流行中。太すぎず、細すぎず、自然なアーチを描いた眉が理想です。そこでおすすめしたいアイテムが、リキッドアイブロウ。今回は眉メイクが苦手な方でもできるリキッドアイブロウの活用方法をご紹介していきます。

リキッドアイブロウを使うメリットとは?

リキッドアイブロウを使うメリットとは?
出典:byBirth

リキッドアイブロウは、アイライナーのように1本ずつ毛を足しながら眉を描く事ができるアイテムです。眉の輪郭を作ったり、地毛の少ない方でも自然に太く見せる事が可能になります。

眉メイクではパウダーやペンシルが良く使用されますが、それらでは再現できないようなナチュラルさを作れるのがリキッドアイブロウの長所です。さらに、滲みにくく落ちにくいという特徴もあるため、1日中綺麗な眉をキープしたい!という方にぴったりのアイテムになります。

製品は主にリキッドアイブロウのみのベーシックタイプと、パウダーがセットになったデュアルタイプの2つに分かれます。ベーシックタイプはお気に入りのアイブロウパウダーと合わせたり、リキッドアイブロウのみで仕上げたい方におすすめです。そしてデュアルタイプは1本で眉メイクを仕上げる事ができる便利さがポイントのため、忙しい方や持ち運びをしたい方におすすめのタイプになります。

自分に合うリキッドアイブロウの選び方

自分に合うリキッドアイブロウの選び方
出典:byBirth

先ほどご紹介したベーシックタイプ、デュアルタイプ以外にも、様々な特徴を持ったリキッドアイブロウが発売されています。その中から自分に合うリキッドアイブロウを選ぶためにチェックしておきたいポイントは、以下の3つです。

  • 髪色に合わせた色味
  • 筆の細さ、太さ
  • 落ちにくさ

まず重要視して欲しいのが、アイブロウの色味です。髪色と極端に異なった色を選んでしまうと、眉だけが浮いて不自然に見えてしまうため、注意が必要になります。ライトや自然光に当たった時の色を参考に、なるべく髪色に近い色味を選びましょう。

そして2つ目は筆先の細さや太さ。1本ずつ描き足していきたい場合は細かいラインが描ける細筆タイプのもの、大まかにアウトラインを描きたい場合は太く硬めなタイプのものがおすすめです。

そして、最後に注目するのは落ちにくさ。汗をかきやすい方や持続性を重視したい方は、ウォータープルーフのものを選びましょう。色を定着して長持ちさせてくれる眉ティントなどを事前に仕込んでおくと、より落ちにくい眉を作る事ができますよ。

リキッドアイブロウのおすすめの使い方

リキッドアイブロウのおすすめの使い方
出典:byBirth

リキッドアイブロウの使い方はとても簡単で、地毛の薄い部分や生えていない所に1本ずつ描き足すイメージで使用します。毛流れに沿って、細く短く追加していくのがポイントです。眉全体の輪郭を先に決めたい場合は、イメージする眉の形に沿って薄めにリキッドアイブロウでラインを描くと、左右対象に仕上げやすくなります。

眉尻は自然に細く流し、眉頭部分は立てるように数本追加すると、顔がキュッと引き締まって見えますよ。もしアイブロウパウダーやアイブロウマスカラを追加する場合は、リキッドアイブロウがしっかり乾いた状態で使用するようにしてくださいね。

取り扱いの注意点

2、3回軽く振ってから使用し、ファンデーションやアイシャドウが筆に付着したら、ティッシュなどでオフしてから平置きで保管しましょう。使っている途中で出が悪く感じる場合は、手の甲やティッシュで数回撫でると色が復活する事があります。

おすすめのリキッドアイブロウをご紹介!

&be リキッドアイブロウ

1,540円(税込)

(画像上)

発売と同時に人気が高まり、売り切れも続出した河北裕介プロデュースのリキッドアイブロウ。あの河北メイクの眉が誰でも作れる便利なアイテムです。

カラーは2種類。アウトラインから描き足しまで、自由自在に操れる絶妙な発色が特徴です。

ワックスパウダーもセットになったデュアルタイプで、汗や皮脂で落ちにくく長持ちするのが嬉しいポイント。リキッドとパウダーそれぞれに保湿成分が配合されているため、眉周りの皮膚にも優しいアイテムです。

Celvoke インディケイト アイブロウリキッド

2,420円(税込)

抜け感のある色味が特徴のリキッドアイブロウ。アイブロウとしてだけでなく、アイメイクのWラインとしてもおすすめです。

テクニックなしで自然なオーラを放つ眉を作る事ができるため、眉メイクが苦手な方でも使いやすいアイテム。ラスティング効果があり、色持ちも抜群です。

エレガンス アイブロウ リクイッド

3,300円(税込)

ベストコスメを多数受賞した人気のリキッドアイブロウです。長年の愛用者も多く、エレガンスの隠れた名品とも言われるアイテム。淡い色味と繊細なラインが自然な眉を作り出し、美しさをキープしてくれますよ。

自然なブラウンからカーキグリーン、ワインブラウンと色の種類も豊富で、様々なメイクに対応する事ができます。

SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン

3,300円(税込)

美容のプロからも高評価を得るリキッドアイブロウ。カーキ・ブラウン・キャメル・グレーの4色展開で、どれも肌馴染みの良い色味となっています。コシのある細めの筆先で、繊細なラインから太めのラインまで簡単に描く事ができます。

眉尻をスッと細く描く事ができるため、洗練された眉を作るのにぴったりのアイテムです。水や皮脂に強く、長持ちするのも嬉しいポイントですね。

リキッドアイブロウで今ドキの眉をゲットしよう

リキッドアイブロウで今ドキの眉をゲットしよう
出典:byBirth

リキッドアイブロウを使った事がない方は、「眉を自分で書き足していくなんて難しいのでは?」と思うかもしれません。実は使ってみると意外と簡単で、ナチュラル眉を作る上で1番美しく仕上がる方法なんです。

どれも基本的には薄付きで、少しずつ重ねながら濃さを調節する事ができるため、修正もすぐに行えます。ぜひこれを機に新しい眉メイクに挑戦してみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「今ドキの眉に欠かせない立体感は『リキッドアイブロウ』で!おすすめの使い方をご紹介