普段は見えないけど、お尻の肌ケアしていますか?

お尻の肌ケアしていますか?
出典:byBirth

普段は、自分でも人からも見えないお尻。でも、隠れているからといってお尻のケアを怠っていると、お尻だって肌荒れしてしまいます。

知らないうちにブツブツができていたり、黒ずんだりしていたら、ここぞというときに残念な印象になってしまいますよね。

いつ見られても自信を持っていられるように、お尻もスキンケアをして美肌を目指しましょう。

いつ見られても大丈夫!お尻のスキンケア方法とお尻ケアアイテム

お尻のスキンケア方法とお尻ケアアイテム
出典:byBirth

とくにデスクワークの人は、ずっと座っているのでお尻に摩擦が起きて肌荒れしがち。夏はお尻も汗もかくので、蒸れてニキビができてしまうこともあります。

いつ見られても大丈夫なように、お尻もしっかりとスキンケアしておきましょう。ここでは、お尻のスキンケア方法とお尻ケアアイテムについてご紹介します。

お尻のザラつきはヒップ用ソープでスベスベに

お尻のスキンケアをするなら、まずは清潔に保つことが大事。ヒップ用ソープでお尻をやさしく洗えば、スベスベのお肌が実現できます。

しっかりと石鹸を泡立てて、泡の弾力で包み込むように洗いましょう。お尻ニキビの予防やケアにもおすすめです。

「DHC」お尻ケア用石鹸

DHCの「ヒップソープ」は、ハート型のキュートな石鹸。バスタイムのお供にして、お尻をやさしく洗い上げましょう。ピーチの香りが心地よくて、心まで癒されちゃいますよ。

お尻のザラつきが気になるときはもちろん、デイリーケアにも活用してみてくださいね。

お尻の黒ずみはスクラブで角質オフ

座っている時間が長いと、体重による圧迫や摩擦などによってお尻に黒ずみができてしまうことがあります。肌に負担がかかるとターンオーバーが乱れがちになり、角質がたまって黒ずみの原因に。

スクラブで角質を取り除くことで黒ずみを改善し、お尻のお肌をキレイに保つことができます。

「ピーチ・ジョン」お尻用スクラブ

ピーチ・ジョンの「ヒップルン薬用スクラブ」は、お尻の角質ケアにおすすめのスキンケアアイテム。古い角質を除去して黒ずみを改善し、つるつるのお尻を実現してくれます。

濡れた肌に適量をなじませて、スクラブケアをしてみましょう。泡立てネットなどで泡立てると、まるでホイップクリームのようなふわふわの泡でお肌を包み込んでくれますよ。

美白・保湿クリームでぷるぷるなお尻に

お尻のお肌も他の部位と同じでデリケートなので、ゴシゴシ洗っていたら刺激によってバリア機能が低下してしまいます。バリア機能が弱まるとターンオーバーが乱れたり、肌が乾燥しやすくなったりと肌荒れのオンパレードに。

そうなる前にお尻のお肌も保湿して、ぷるぷるなお尻をキープしましょう。

「ピーチ・ジョン」お尻ケア用クリーム

先ほどはピーチ・ジョンのスクラブをご紹介しましたが、お尻ケア用クリーム「ヒップルン薬用ホワイトクリーム」もあります。

美白成分である「トラネキサム酸」をはじめ、ニキビ予防に効果的な「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合。保湿効果だけでなく、白く美しい素肌へと導いてくれる成分が配合されているので、使い続けることでお尻がつるピカになりますよ。

ボディケアアイテムで迷ったら、「ピーチ・ジョン」をチェックしてみると良いかもしれませんね。

ヒップ用パックでハリのあるお尻に

「お尻にパック?」と不思議に思うかもしれませんが、お尻もれっきとしたお肌。ハリのあるお尻を目指すなら、ヒップ用パックがおすすめです。

「ピーチ・ジョン」お尻ケア用マスク

ピーチ・ジョンの「ナイトエステヒップマスク」は、寝ている間にお尻に貼っておくだけで、ハリのある素肌を実現してくれるスキンケアアイテム。濃密なハイドロゲルで、お尻をじっくり集中保湿してくれます。

寝るときにお尻にピタっと貼りつけておけば、朝には赤ちゃんのようなふわふわなお尻を実現できますよ。

合わない下着や座り方にも気をつけて美尻を保つ!

合わない下着や座り方にも気をつけて美尻を保つ
出典:byBirth

美尻を保つにはスキンケアも重要ですが、合わない下着による締めつけや摩擦もお尻のお肌を傷つける原因になります。そのため、サイズの合わない下着や、肌に合わない素材の下着をできるだけ避け、お尻にやさしい下着を身につけるようにしましょう。

また、座っていることでお尻がこすれたり、つぶれたりしないように、座り方にも気をつけるのが美尻を保つポイント。イスに浅く腰かけるのではなく、背もたれギリギリまでお尻を下げて、足の付け根が座面に接するようなイメージで座りましょう。

形も肌も、本物の美尻を目指そう!

本物の美尻を目指そう
出典:byBirth

お尻のお肌をキレイに保つスキンケア方法とスキンケアアイテムについてご紹介しました。

普段は見えない場所ですが、隠れている部分まで気を抜けないのが女性のさだめ。ならば、いざという時のためにつけにケアして美尻を目指しましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「美尻は形だけじゃない!見えないお尻も美肌を保つスキンケアアイテム