スティックコンシーラーで忙しい朝に効率的にカバーしよう

スティックコンシーラーで忙しい朝に効率的にカバーしよう
出典:byBirth

コンシーラーには様々な種類があり、用途別に使い分けをすることもありますよね。

しかし忙しい女性の朝には手間となってしまう事もあり、手早くカバーできるコンシーラーがあると便利ですよね。

そこでオススメしたいのが「スティックコンシーラー」です!

スティックコンシーラーの魅力「1本でササっとカバー」

スティックコンシーラーの魅力
出典:byBirth

なんといっても、1本で簡単にカバーを済ませられる手軽さが1番の魅力でしょう。

固めのテクスチャーで肌にピタッと密着し、シミ・クマ、など部位によって使い分けする暇がない時に1番適しています。

スティックコンシーラーの使い方

それではスティックコンシーラーの使い方を、いくつかのステップに分けてご紹介いたします!

ステップ1. 「目の下のクマ・くすみ」のカバー

「目の下のクマ・くすみ」のカバー
出典:byBirth

まずはクマを隠していきましょう。

クマの気になる部分にコンシーラーを点または細いライン状に塗り、指で左右にポンポンと馴染ませます。

くすみの範囲が広いようであれば、少しコンシーラーを足して塗布していきます。

ステップ2. 「シミ」「ニキビ」のカバー

「シミ」「ニキビ」のカバー
出典:byBirth

頬などあまり動かない場所のシミには特に「スティックコンシーラー」がぴったり。

シミよりも少し広めにコンシーラーを塗布し、放射状にポンポン叩き込むように広げて肌色と馴染ませます。

ニキビもシミと同じように広めに塗布して、肌に馴染むよう広げていきましょう。

ステップ3. 「口角のくすみ」をカバー

「口角のくすみ」をカバー
出典:byBirth

口角のくすみは「清潔感」に関わってきます!こちらもしっかりとカバーしましょう。

下唇の口角の2cm内側から斜め上方向にコンシーラーを引いて馴染ませます。

口角よりも少しはみ出すところまでのせると、口角が上がったような印象になって「若見え」!

スティックコンシーラーで簡単3ステップカバー!

その他の種類のコンシーラーと同様の塗り方でも、スティックコンシーラーは「固めのテクスチャーで肌への密着度が高く、塗布しやすいのが魅力」であり、それが時短に繋がるのです。

これが忙しい朝でもササっとカバーを済ませられる理由!

おすすめスティックコンシーラーをご紹介!

カバーマーク ブライトアップ ファンデーション

全4色 SPF33 PA+++ 3,850円(税込)

イエローベース用・ブルーベース用があり、自分に合った色を選択できるのがこちらの魅力。メイクアップアーティストさんが使用することも多いとか。

ベアミネラル ベアプロ フル カバレッジ コンシーラー

全5色 3,960円(税込)

カバー力と持続力を兼ね備えたコンシーラー。付けたての状態が16時間持続するというデータが!(Essex Testing Clinic, Inc.調べ)

プチプラにもスティックコンシーラー!

CANMAKE カラースティック モイストラスティングカバー

全5色 580円(税抜)

密着・保湿・カバー力を兼ね備えたスティックコンシーラー。プチプラながらもカラーが豊富なのもまた魅力。

スティックコンシーラーで毎日のメイクを手軽に、美しく仕上げましょう

スティックコンシーラーはササっとアラ隠しが出来て、毎朝を忙しく過ごす女性の味方と言っても過言ではありません。

時にはコンシーラーの色を使い分けたりとしっかりメイクする日もあるけれど、デイリー使いにはスティックコンシーラーが便利。

一度使ってみると、その手軽さに感動するかも…!?朝のメイクを時短したい女性はぜひ一度お試しあれ!

情報提供元:GODMake
記事名:「肌悩みをササッと隠そう!「スティックコンシーラー」の魅力