夏の肌を守るのは日焼け止めだけじゃない!

夏の肌を守るのは日焼け止めだけじゃない
出典:byBirth

夏は紫外線が非常に強い季節なので、紫外線による肌ダメージが一番気になりますよね。紫外線によるダメージは肌に蓄積されていくので、毎日たった5分しか紫外線を浴びていなくても、そのダメージが肌の奥に残ります。そして、数年後にはシミとなって肌表面に現れてくる場合もあるのです。

そのため、紫外線の強い季節は、日焼け止めを塗ることはもちろん欠かせないポイント。しかし、夏の肌を守るのは日焼け止めだけではないのです。

紫外線からのダメージを防ぐために、とっておきの夏肌スキンケアの方法をご紹介します。

夏の肌ダメージを防ぐスキンケア方法

夏の肌は、さまざまなダメージを受けています。そのため、お肌はとてもお疲れモードなんです。やさしくいたわってあげないと、あっという間にお肌はボロボロになってしまいますよ。

秋になって後悔しないためにも、数年後の美肌を守るためにも、今日からできる夏肌スキンケアをはじめましょう。

保湿ケアをたっぷりと

保湿ケアをたっぷりと
出典:byBirth

夏は汗をかきやすいため、サラっとした化粧水だけでスキンケアを済ませがちですよね。夏は皮脂分泌が多く、肌がベタつきやすいので乳液やクリームを塗りたくない人も多いかもしれません。

しかし、夏の肌は意外と乾燥しているのをご存知ですか?紫外線ダメージは肌を乾燥させ、バリア機能を弱めることで肌の弾力やハリを奪います。

また、エアコンの部屋にいると肌が乾燥してしまうため、冬よりも夏のほうが乾燥しやすい状態であるとも考えられるのです。

そのため、夏こそたっぷりと保湿ケアをしてあげる必要があります。

保湿ケアのポイント

夏の肌を保湿するポイントは、しっかりと皮脂汚れを落としてから保湿することです。

夏は汗と一緒に皮脂も分泌しやすいため、皮脂をしっかり落とさないと保湿成分が肌に浸透しにくくなってしまうのです。そのため、クレンジングと洗顔をきちんとした後に、保湿ケアをすることがポイント。

また、蒸しタオルやスチーマーで毛穴を開くこともおすすめです。湯船に浸かることも毛穴を開くのに効果的なので、夏でも湯船で体を温めましょう。

毛穴を開くことで毛穴汚れを落としやすくなり、保湿成分がグングン浸透していきますよ。

食べ物で体の中から紫外線対策

紫外線ダメージを防ぐには、肌の表面に日焼け止めを塗ることがもっとも効果的です。とはいえ、日焼け止めは肌への刺激が強いものも多く、逆に肌荒れを招いてしまう場合も。

そのため、体の中から紫外線ダメージを防ぐ方法もおすすめです。日焼けを防ぐ効果が期待できる食べ物があるので、いくつかご紹介しましょう。

食べ物によって体の内側から紫外線対策をして、さらに日焼け止めで肌の表面から紫外線対策をすれば、より効果的に肌ダメージを防ぐことができますよ。

日焼けを防ぐ効果が期待できる食べ物

日焼けを防ぐ効果が期待できる食べ物
出典:byBirth

これからご紹介する食べ物を日頃から積極的に摂っていれば、紫外線による肌ダメージを少なくすることも可能です。では、どのような食べ物を食べれば日焼け予防ができるのか見ていきましょう。

トマト

トマトに含まれる「リコピン」は抗酸化作用が高く、体内の活性酸素を除去することで、紫外線による肌ダメージを防ぐ効果が期待できます。うっかり日焼けしてしまった後に食べても効果的です。

緑黄色野菜

カボチャやニンジンなどの緑黄色野菜に含まれる「ビタミンA」は、皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあります。そのため、紫外線による肌ダメージを回復させ、肌にうるおいを与える効果が期待できます。

アーモンド

アーモンドに含まれる「ビタミンE」は、血行を促進して肌のターンオーバーを活発にする効果が期待できます。ターンオーバーが活発になれば、紫外線によって増えたメラニンを除去し、シミを予防する効果も期待できるのです。

レモン

レモンに含まれる「ビタミンC」は、コラーゲンの生成をサポートする働きがあります。紫外線ダメージによって肌が乾燥しやすくなるため、コラーゲンの生成を促進することで肌のハリを保ち、さまざまな肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。

汗はこまめに拭き取る

夏はたくさん汗をかくのでメイクが崩れやすくて困りますが、汗をかくデメリットはそれだけではありません。汗をかくと肌に雑菌が繁殖しやすくなり、ニキビなどの肌荒れが起きやすくなるのです。そのため、汗をかいたらこまめに拭き取ることが大切です。

メイクの上から肌をきれいにする方法

メイクの上から肌をきれいにする方法
出典:byBirth

メイクを全部落として肌を拭きたい気分になりますが、日中はそうもいきませんよね。そんなときは、メイクの上から肌をきれいにできるアイテムを使うのがおすすめ。

メイクの上から汗や皮脂を拭き取れるシートを持ち歩けば、メイク直しのときに使えて便利です。

商品によっては保湿効果が期待できるシートもあるので、乾燥しやすい肌質の人にもおすすめです。

もっときれいに輝く肌へ!夏肌スキンケアで美肌を保つ

夏の肌は紫外線にさらされていて、ダメージを受けやすい無防備な状態。しかも、乾燥しやすい環境におかれているので、保湿ケアも重要ポイントです。さらに、日頃の食生活によって紫外線対策をすることもできるので、日焼けを防ぐ食べ物を取り入れましょう。

夏のスキンケアをしっかりしておけば、数年後の素肌に差がつきますよ。もっときれいに輝く肌になるために、夏肌スキンケアで美肌を保ちましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「紫外線対策は日焼け止めだけじゃない!ダメージを防ぐ夏肌スキンケア