【椿オイル】

椿オイル
出典:GODMake.

椿オイルの基本情報を紹介します。

椿オイルの特徴

  • 椿オイルは透明ではなくよく見ると黄色
  • 香りはオーガニック系の独特な香り(きつくはない・さっぱりな香り)がするのが特徴
  • オレイン酸の量が植物の中でも多く約85%
  • ビタミンEなども含まれているため酸化しにくい

椿オイルの取り方

椿オイルの抽出方法は大きく分けて2種類あります。

圧搾

非加熱で、加圧によって種子から液体の油分を分離させる方法。(コールドプレスともいわれる)

純度の高い天然オイルがとれ、本来の味、香り、成分が守られる抽出の仕方。

溶剤抽出

粉砕した種子と有機溶剤を混ぜて、油分を溶剤に溶かし込んだ後に蒸留して、溶剤を再分離する方法。

圧搾方法より効率よく椿オイルをとることができる。

この2つの抽出方法が椿オイルをとる一般的なやり方です。

圧搾方法は昔から親しまれている方法で、一般家庭で自家製の椿オイルを作っている人も良くやる方法です。

椿オイルの取り方
出典:GODMake.

椿オイルの歴史

  • 椿オイルが歴史に残るようになったのは1200年前平安時代初期
  • 食用、灯用、化粧用、不老不死の薬として珍重されていた
  • 遣隋使が送られていた時代に、唐への贈り物として国の代表的な特産物である椿オイルを献上品にしていた
  • 中国では元の時代に椿が栽培されており、油脂の資源として使われていた
  • 太平洋戦争時にはゼロ戦の燃料として使われていた

もっと深い歴史もありますが、代表的な歴史として、かいつまんでまとめてみました。

椿オイルの歴史はとても長く、日本の歴史においても深く関りがあります。今はスキンケアとして使用する場面が多いですが、昔は燃料としても使用されたりと、ありとあらゆる場面でとても重宝されているオイルでした!

肌と椿オイル

肌と椿オイル
出典:GODMake.

ここまでは椿オイルがどんなものかの説明をしてきましたが、ここからは気になる『肌に椿オイル』はどんな効果があるのか説明していきたいと思います!

椿オイルは『肌に優しい』

まず一番初めに押さえたいポイントは、椿オイルは低刺激で肌にとっても優しいということ!これは特徴にもあげた『オレイン酸』が多く含まれていることに関係があります。

オレイン酸は実は私達の肌の皮脂にもある成分です。人間の皮脂の成分の約4割はこのオレイン酸ともいわれているぐらい、私達の肌にも重要な成分。そのオレイン酸がたくさん入っている椿オイルは、肌と成分が近いことから【低刺激で肌に優しく、肌馴染みがいい】ということになり、初心者でも安心して使うことが出来るのです!

肌の『保湿』に抜群

肌に優しいオレイン酸は保湿にも抜群な成分です。皮脂上でオレイン酸が不足するとカサカサになり乾燥します。そこに椿オイルを塗ると不足していたオレイン酸が補給され、乾燥していた肌がもちもちになります!

そして、椿オイルは水分を蒸発するのを防いでくれるので肌の水分を逃がさないでいてくれます。水分を逃がさないでいてくれると肌は水分量が保たれて、『透明感がある美肌』になることが出来るのです!

肌トラブルにも優秀

肌トラブルにも優秀
出典:GODMake.

椿オイルは保湿以外にも肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)の調子を整えてくれます。このおかげで美肌になるサポートをしてくれ、使い続けるとゴワゴワ肌からもっちりした元気な肌になります。

成分には、オレイン酸以外にも椿オイルには『サポニン』という成分が入っています。このサポニンは除菌・抗菌・抗炎症作用があるので、肌トラブルの原因になる『ニキビや炎症』の元になる菌を退治してくれます。

肌を優しく保湿しながらトラブルのケアができるのは魅力的ですね!

椿オイルの使い方は?

こんなに良いこと尽くしなら使いたい!でもオイルの使い方が分からないという人に簡単な使い方を教えようと思います!

椿オイルの使い方は?
出典:GODMake.

クレンジング・洗顔

クレンジングで使用の場合

椿オイルを数滴とり、メイクにクルクルと馴染ませて、メイクと汚れが浮いてきたらぬるま湯で洗い流します。

ポイントメイク落としとして使うのも使いやすいです)

洗顔で使用

いつもの洗顔料に2滴ほど垂らして泡立てて洗顔します。洗顔石鹸に垂らして使うのも良いです。

保湿しながら顔を洗えるので今の時期にオススメです!

フェイスケア

洗顔後・もしくは化粧水をつけた後に

椿オイルを1・2滴とり顔全体に馴染ませます。かさつきが気になるところは念入りに

(べたつきが気になる場合はテッシュで優しく押さえて油分をとってください)

ヘアケア

洗い流さないトリートメントとして

お風呂上りの半乾きの状態で少量を手に取り、髪に馴染ませます。パサつきや傷みが気になる部分は揉みこむように馴染ませます。

【髪の毛に椿オイルをつけると潤いとツヤを与えてくれます。他にもダメージから髪を守ってくれます】

椿オイルを生活にプラスしてみて

椿オイルを生活にプラスしてみて
出典:GODMake.

肌や髪の毛以外にもボディオイルとして体に馴染ませる方法や、入浴料として湯船に数滴入れるやり方など、他にも使い方がたくさんあります。

椿オイルを一本持っているだけで全身ケアを肌に優しくできるので、持っていても損はないです。

最近は薬局でも簡単に手に入るので、ぜひ見つけたら試してみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「昔からある万能美容オイル【椿油】が優秀な理由