器が大きいという言葉は男性に使われがちですが、女性でも器の大きい人は誰からも愛され人気がありますよね。何に対してもいいよと言う様な優しさだけとはまた違う、器の大きい女性の優しさと強さは仕事でもプライベートでも魅力的に映ります。

誰からも愛されるには理由がある
出典:GODMake.

器の小さい人

  • 他人にすぐに指摘する
  • 自分に甘い
  • 人のミスを許さない
  • わざと人を怒らせる
  • 人の悪口が好き

器が小さいと思われる人は、少しばかり余裕がありません。仕事での疲れやプライベートでの充実感のなさなど様々な理由が挙げられます。

器の大きい人の特徴

なんでもありだという思考がある

器の大きい人の特徴
出典:GODMake.

器の大きな人は自分の価値観を人に押し付ける事がありません。ですので、相手の価値観もまずは受け入れる事ができます。そして「~すべきだ」という概念がない為、イライラのような気持ちが湧いてくる事がないのです。何でも認めてあげられる状態なので、相手の行なった行動もポジティブに捉える事が出来ます。

ですが、その反対に器の小さな人は自分の価値観が大切です。自分の価値観と違うような行動を相手が取った場合には、相手をとことん厳しく指摘し始めます。そして説教じみた言葉で相手をコントロールしようとしてくる事も特徴に挙げられます。

まずは、「~すべき」という気持ちから「なんでもあり」のような受け入れる大きな器を持つようにしてみましょう。

人と共有する

人と共有する
出典:GODMake.

自分の好きな事や大好きな物を、友達や恋人や家族とシェア出来る心があります。そして一緒に楽しむという事ができる為、知り合ったばかりの人とでもすぐに打ち解け合う事が出来るでしょう。楽しい事は一緒に楽しんだ方がいいというポジティブな思考が出来ている為、仲間はずれのような子供じみた事もありません。

ポジティブな思考
出典:GODMake.

そして相手の好きな事や好きな物も、否定をするような事はせず、自分の知らない新しい世界を知ろうとします。好みというのは人それぞれで、否定されて気持ちいい人はまず少ないでしょう。友達や恋人や家族、そして仕事仲間であっても、人をまずリスペクトする姿勢がある為、どんな相手の好みに対しても否定をするような発言をしないでしょう。

客観的に自分と向き合う事が出来る

客観的に自分と向き合う事が出来る
出典:GODMake.

自分と向き合うことは難しいですが、器の大きい女性は自分ときちんと向き合う事が出来ます。その為、人の気持ちや辛さを十分に理解をする事ができ、いつも穏やかな気持ちで相手を受け入れる事が出来ます。相手を尊重出来る為「私だったら~」などの説教じみたような発言をする事もなく、相手の話の内容をじっくり聞き入れ、受け入れる事が出来る為、心から寄り添う事が出来ます。

器の小さな人
出典:GODMake.

その逆に、器の小さな人は、相手の話よりも自分の考えを押し付けアドバイスをし、アドバイスをした自分の方が相手よりも上だと感じ優越感に浸ってしまいます。客観的に自分を見る事が出来る器の大きい人は、相手の性格や話の内容をきちんと把握している為、無理に自分の考えを押し付けるような事はしないのでしょう。

このように相手の立場になって考えるには、まずは自分を客観的に見つめ直す事が大切とも言えるでしょう。

間違いを認め、相手のミスを受け流す

相手のミスを受け流す
出典:GODMake.

器の大きな人は、自分の間違いや自分のミスをきちんと認める素直な心を持っています。ですので、仕事や恋人や友達に対し、ミスや間違いがあっても相手を責めるような発言をしません。自分の間違いを認める事が出来る為、相手のミスや間違いがあっても許す心があり、根に持つような事もないので、悪口などの発言も自然と出てこないのでしょう。

誰にでも平等に接する
出典:GODMake.

誰にでも平等に接する事が出来るので、相手のミスに対しても相手の上に立とうというような事はしません。勝ち負けのような狭い思考も持たない為、全てを受け入れる事ができ、ミスがあっても「それではどうすべきか」のような次の思考に切り替える事が出来ています。

自分の間違いやミスも受け入れ認める事が出来ますが、自分の全てを責めるような事はないので、間違いを起こしてしまった、それもまた自分だときちんと受け入れる事が出来るので、ミスや間違いがあっても即座に切り替える強さを持っています。

器の大きな人は、ミスや間違いが必ず悪いというような捉え方はせず、それも成長の1つだと知っている為、相手を責めるような発言よりも、ポジティブな言葉で相手に伝える事が出来ます。

器の大きい人になるには

器の大きい人になるには
出典:GODMake.

器の大きい人はまず感情をコントロールする事ができ、そして自分の器の大きさをきちんと把握しています。そして自分と向き合う強さを持っている為、相手の立場になって優しく接する事が出来るのでしょう。

相手の立場になって優しく接する
出典:GODMake.

「注意すれば、怒れば、人は何でも言う事を聞く」のように、一方的に相手をコントロールし価値観を否定しても、人は離れていきます。人の成長も価値観も人それぞれのペースがある為、まずは相手の状況を理解する事が大切です。そして世の中にはこんなたくさんの違いがあるんだという事を楽しんで受け入れてみましょう。

そして、その逆に否定ばかりや説教じみた人や自分をコントロールしようとする人と出会った時には、「こういう人も世の中にはいるよね」とさらっと受け流してしまいましょう。

器を大きくする
出典:GODMake.

“器を大きくする”という事は自分自身にも余裕が生まれます。人に対してもイライラするような事もない為、ストレスにも強くなれる事でしょう。身の回りにいる器の大きい女性を参考にして、自分の器を大きくし新しい自分を受け入れてみましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「誰からも愛されるには理由がある、広大な心を持つ“器の大きな女性”になる方法とは