仕事に行くときやプライベートで友達や恋人に会うとき、毎回メイクは欠かせないものとなっていますよね。

ほぼ毎日することが多いメイクですが、メイクをするときに使用するアイテムといえばメイク道具です。

パフやスポンジ、ブラシなどいろんな種類のメイク道具があり、メイク道具を使うことでしっかりと肌に馴染んだり発色が良くなったりすることから、メイク時の必須アイテムとして使われています。

メイク道具の正しい使い方
出典:GODMake.

毎日メイクをするときに使っているいろんな種類のメイク道具ですが、一応スポンジやブラシを使っているけれどイマイチ正しい使い方がわかっていないものや、使用後の手入れをどういう風にしたら良いのかわからないなんてこともありますよね。

普段使っているメイク道具を滅多に洗うことなく1週間、2週間と続けて同じものを使っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

メイクブラシ
出典:GODMake.

メイク道具を清潔に使いながらもっともっとキレイなメイクをするためにも知っておきたい、メイク道具の正しい使い方&手入れ方法についてご紹介します!

洗っていないメイク道具を使ってしまうと?

メイクノリが悪くなる

新しいメイク道具を使い始めたときは発色が良かったり、しっかり肌へ密着してくれていましたが、何度も使っていくうちにだんだん粉含みが悪くなってきます。

洗っていないメイク道具を使ってしまうと?
出典:GODMake.

手入れをせずに毎日使っているメイク道具は、皮脂や化粧品の成分などによって汚れてしまっていて、その汚れが原因でうまく肌に合わずにメイクノリが悪くなってしまいます。

肌トラブルを引き起こしてしまう

最近メイクをしたら肌の調子が悪くなってしまう…という方は、もしかしたらメイク道具の汚れが原因となっているからかもしれません。

肌トラブルを引き起こしてしまう
出典:GODMake.

メイク道具の手入れをせずに使い続けていると、目には見えない雑菌が次々と繁殖してしまい、ニキビなどといった肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

メイク道具の手入れの仕方

パフ・スポンジ

  1. ぬるま湯を用意し、パフ・スポンジを浸してお湯を含ませてから中性洗剤を使って、しっかりと泡立てて汚れを押し出すように洗っていく。
  2. 汚れが浮き出てきたら水で洗い流していく。
  3. パフ・スポンジから泡が出なくなるまでしっかりと洗い流したら、清潔なタオルやキッチンペーパーを使って水気をふき取っていく。

チップ

  1. チップを水で濡らして中性洗剤を少量つけ、指の腹でチップの汚れを押し出していく。
  2. お皿に水を張ってチップを押しながら先端を洗っていく。
  3. チップ部分の水気を清潔なタオルやコットンで拭き取っていく。

アイシャドウ・チークブラシ

  1. 中性洗剤を混ぜた水にアイシャドウ・チークブラシを浸け、水の中でブラシを軽く振りながら汚れを取っていく。
  2. 流水でしっかりとすすぐ。
  3. ブラシの水気を清潔なタオルやキッチンペーパーなどで拭き取っていく。
  4. ブラシの毛が開いてしまわないように形を整える。

リップブラシ

  1. 中性洗剤を混ぜた水にリップブラシを浸け、水の中でブラシを軽く振りながら汚れを取っていく。
  2. 流水でしっかりとすすぐ。
  3. 清潔なタオルやキッチンペーパー、コットンなどでブラシの形を整えながら水気をふき取っていく。

メイク道具の乾かし方は?

メイク道具を水洗いした後は、メイク道具に残っている水分をタオルなどでしっかりと拭き取ります。

乾かし方が足りなくて水分が少しでも残った状態になってしまうと、余計に菌が発生してしまう原因となってしまうので、パフやスポンジは両面をしっかりと、ブラシ類は水分が落ちるようにブラシの部分を下向きにして通気性の良い場所で1日~2日ほどかけてしっかりと乾かしていきましょう。

メイク道具を洗う頻度って?

スポンジやパフ、ブラシなどといったメイク道具は新しい状態のものを使い始めてから1週間ほど経っただけでも、ものすごい数の菌が繁殖するといわれていて、メイク道具の中でも特にスポンジやパフは菌が増えやすくなっています。

メイク道具を洗う頻度って?
出典:GODMake.

頻繁に手入れをするのは難しいかとは思いますが、なるべく1週間~2週間に1回のペースでキレイに洗うようにすることを心がけるようにしましょう。

毎週仕事がない日や休みの日などといった日にメイク道具を洗うということを決めておいて、洗い忘れのないようにすることをオススメします。

しっかりとした手入れでメイク道具はいつも清潔に

いかがでしたでしょうか?毎日使っているメイク道具をなかなか洗うことなく何日もそのままの状態で使い続けているという方もいらっしゃるかと思います。

メイク道具が汚れている状態でそのまま使ってしまうとメイクノリが悪くなるだけでなく、汚れや菌が溜まってしまうことから肌トラブルの原因となってしまう可能性もあります。

メイクをキレイに完成させてくれるメイク道具なのに、使うことによって肌が荒れてしまうのはとても悲しいですよね。

しっかりとした手入れでメイク道具はいつも清潔に
出典:GODMake.

毎日使うメイク道具をいつも清潔に保つのは肌にとっても大事なこととなっています。

メイクをした後に毎回水で洗うのは少し面倒くさくてなかなかできないかもしれませんが、使い終わったらメイク道具についている化粧品をティッシュで拭き取ったり、ポンポンとついている粉を落としたりするなどして簡単な手入れをしておくだけでも、メイク道具が汚れてしまうのを防ぐことができます。

肌トラブルを引き起こしてしまわないためにも、しっかりとしたメイク道具の手入れ方法をぜひ試してみてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「清潔でキレイにメイクを!メイク道具の正しい使い方&手入れの仕方は?