2018年の秋のオフィスメイク

2018年の秋のオフィスメイク
出典:GODMake.

2018年の秋は気候も不安定になりがちですが、オフィスメイクの手を抜きたくないですよね。朝のオフィスメイク次第では、その日の頑張りも変わってくるもの。

華やかなメイクをすることで、自分自身も気分が上がりますし、高揚感が周りにも伝染して、コミュニケーションを取りやすくなるなど、よい効果を生みます。

今回は、2018年の秋のオフィスメイクをご紹介します。秋メイクをどうしようか悩んでいる方はぜひ見てみてくださいね。

どうしようもなく乾燥肌な私のコスメ選び

どうしようもなく乾燥肌な私のコスメ選び
出典:GODMake.

私は子どもの頃からアトピー肌で、だいぶ改善はされてきたものの、今でもずっと乾燥肌に悩まされています。季節のなかでも特に乾燥を感じやすい秋冬のコスメ選びは大変。

特に悩ましいのが、ファンデーションとリップのコスメ選びです。仕上がりが上々な出来だったとしても、時間が経つと必ずと言っていいほど、乾燥によってパキパキと皮膚に亀裂が入ります。

乾燥肌&イエベさんに捧ぐ!

乾燥肌&イエベさんに捧ぐ
出典:GODMake.

今回ご紹介する2018年の秋オフィスメイクに使用するコスメは、どうしようもなく乾燥肌な私がリアルに使用しているコスメなので、個人差はあるにしても乾燥肌で悩んでいる方にも安心して使ってもらえるコスメばかりです。

肌のトーンは血管が青ではなく緑に浮き出る「イエローベース」なので、今回ご紹介するチークカラーやリップカラーはブルーベースの方には合わないかもしれません。

乾燥肌&イエロベースの方におすすめできるコスメです!

メイクに入る前の準備

メイクに入る前の準備
出典:GODMake.

スキンケア

まずはファンデーションを肌にしっかりなじませるためのスキンケアから。肌がなめらかで落ちついていると、ファンデーションが少量で済むのでナチュラルに仕上がります。

オイルなどで目の周りを気持ちよく刺激して、スキンケアついでにマッサージ。寝起きで開ききっていない目をパッチリと持ち上げましょう。

軽くルージュを塗る

目元をさんざんメイクした後に仕上げにリップを乗せたら、想像以上に“ケバい”メイクになったことがあるという方もいるのではないでしょうか。はじめに唇に色を足すことで、ほかのパーツメイクとのバランスが見やすくなりますよ。

ファンデーション

ファンデーション
出典:GODMake.

クッションファンデを使用していきます。粉タイプのファンデーションは乾燥しているときは皮膚がパリッと割れやすく、相性がよくないので、秋冬の使用はなるべく避けています。

クッションファンデは下地やコンシーラーなどあれこれ使う必要がなく少量で済むので、肌への負担も少なく、おすすめ。

POINT:スポンジで密着させる

付属のパフは硬めで小鼻の周りなどがしっかり塗れないこともあるので、ほおの広いところにファンデーションを付けたら、丸みのあるスポンジでポンポンとなじませていきます。肌にぴったりと密着して、時間が経っても崩れにくいベースづくりができますよ。

シェーディング・ハイライト

シェーディング・ハイライト
出典:GODMake.

シェーディングは、輪郭に沿って顔の周りを一周させるように乗せた後、ほおの高い位置にもふんわり丸く乗せます。パーツが中央に寄ることで小顔に見え、顔に丸みが出て若々しい印象になります。

ハイライトは目尻のCゾーンと鼻筋、目頭に入れて陰影をつけましょう。

チーク

チーク
出典:GODMake.

ベースがツヤっぽい仕上がりになるときは、ツヤっぽい仕上がりになるチークを使用します。ここ最近店頭でよくみかけるスティックタイプのチークは、顔に直接付けられて量の調節をしやすいのが魅力。

POINT:リップとあわせて統一感を

2018年はブラウンリップが流行っているので、ベージュやブラウン系のチークで全体の統一感を出すのがおすすめ。

アイブロウ

アイブロウ
出典:GODMake.

アイブロウは、しっかりと形をとっていくことで今年っぽく仕上がります。これまでは、髪の毛よりも明るいカラーの眉マスカラを使用するのがベターでしたが、2018年は髪の毛と同じかそれよりも暗いトーンがマッチします。

POINT:描き足すときは上に上に

目と眉の間隔を狭くしようとして眉下に描き足していくと不自然になってしまうので、もともとの自分の眉毛の位置を意識して眉上に描き足しましょう。

アイメイク

アイメイク
出典:GODMake.

秋メイクはツヤよリもマットな目元が気分なので、マットな質感のアイシャドウを使用していきます。リップの質感に合わせることで、ぐっとこなれた印象になりますよ。

私はノーライナー・ノーマスカラ派なのですが、ボルドーカラーなどの秋色アイライナーを引いてもかわいいです。ピンクカラーを目尻の三角スポットに入れると、パッチリでか目効果も期待できます。

リップ

リップ
出典:GODMake.

2018年の秋に流行中のリップは、青みがかったピンクカラーのメタリックリップやブラウンカラーのマットリップです。今回はオフィスなどのシーンで普段使いしやすい、ブラウンがかったこっくり赤リップを使用します。

POINT:唇の“三角”から塗る

唇の三角から塗る
出典:GODMake.

リップをきれいに乗せるためには、リップペンシルで形取ったり筆で描いたりするのがおすすめですが、仕事前の朝はとにかく時間が惜しいですよね。

リップは上唇の三角の山に沿わせて乗せることで、パッと直塗りできて即きれいに乗せられます。

秋のオフィスメイクを楽しもう!

秋のオフィスメイクを楽しもう
出典:GODMake.

秋はチェック柄やニットなど、女性らしいコーディネートを楽しめる季節。オフィスメイクも秋を意識したこっくりカラーを取り入れて、女度を上げるチャンスです。秋を感じられるメイクを、オフィスでもぜひ楽しんでくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「【美容好きOL】2018年秋の本命通勤メイク!