ダイエット目的や健康的な体型を目指すために運動を始めたのは良いけれど、自宅で運動をするのはやる気がでなくてなかなか長く続けることができなくなってしまう場合も多いですよね。自宅では集中して運動することができないという理由から、スポーツジムに通っているという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ジム
出典:GODMake.

集中して運動をしようとジムに行き始めたのはいいけれど、いざジムに行ってみたら運動する機械もたくさんあって、何から手をつけたら良いのかわからない…なんていう場合もあります。

わざわざジムに通っているのだから効率よく集中した運動をして、より高いダイエット効果を得たいですよね。

これからジムに通って運動を始めようかなと思っている人がジムで運動を始める前に知っておきたい、運動初心者でも無理なくできる女性がジムでやるべき筋トレとはどういったものがあるのか、ご紹介したいと思います!

ジムに通うメリットは?

1. 運動に集中することができる

自宅で運動を行うよりも断然集中して運動することができるという点が、ジムに通う一番のメリットとなっています。

ジムに行けば周りの人たちもみんな一生懸命運動をしている状態なので、自分自身のモチベーションもあがり、自然と運動に集中できるようになります。

運動に集中することができる
出典:GODMake.

2. インストラクターがいる

ジムに行けば自分に合った筋トレ方法をしっかりと教えてくれるインストラクターがいます。

ジムに初めて通うという方や、運動を今まであまりしたことがなくて何をしたらいいのかわからないという方は、まずインストラクターに相談して教わりながら運動を始めてみるのも効率的となっています。

インストラクターがいる
出典:GODMake.

3. 友達ができる

ジムに行けばいろんな人と同じ空間の中で運動するようになります。自分と年齢の近い人がいたりすると運動しながら仲良くなって、新しい友達ができるきっかけができるかもしれません。

ジムで友達ができれば一緒になって運動を頑張ることができるので、モチベーションもアップしますね!

友達ができる
出典:GODMake.

女性がジムでやるべき筋トレ

1. バタフライマシン

バタフライマシンは大胸筋や三角筋を鍛えることができるマシンとなっており、女性にとって大事なバストアップ効果を得ることができます。

バタフライマシン
出典:GODMake.

バタフライマシンをするとき、重さを重すぎるものにしてしまうと肩を傷めてしまう場合があるので、無理のない重さの範囲で行うことが大事です。

初めてバタフライマシンを行う場合は、1セット10回をゆっくり行ってみてください。慣れてきたら1セット10回を3セット行うことをオススメします。

2. プレスダウン

女性の気になる二の腕部分を鍛えることができるのがプレスダウンです。

プレスダウン
出典:GODMake.

プレスダウンをするときは脇をしっかりと締めてゆっくりと筋肉を動かしながら、1セット10回を目安にして行いましょう。慣れてきたら徐々に回数を増やしてみてください。

3. ラットプルダウン

ラットプルダウンは背中の筋肉を鍛えることができるマシンです。背中の筋肉を鍛えることで姿勢も正しくなり、背中のラインが綺麗になることで後姿美人になることができます。

ラットプルダウン
出典:GODMake.

初めてするという場合は、始めは軽めの重さのものからスタートして、徐々にできる範囲で重さを増やしてみてください。

4. アブドミナルクランチ

お腹周りの脂肪を落としながら腹筋を鍛えることができるのが、アブドミナルクランチというマシンです。

アブドミナルクランチ
出典:GODMake.

腹筋は筋トレをやればやるほど効果が目に見えて現れるようになるので、鍛えているという実感を味わってモチベーションをあげたい場合には、まず腹筋運動から始めてみても良いかもしれません。

アブドミナルクランチを行うときは、しっかりと腹筋に力が入っているかを確認し、ゆっくりと呼吸をしながら行ってください!

ジムで運動をするときに気を付けたいこと

こまめに水分補給をする

ジムで運動をしていると、ついつい運動に集中しすぎてこまめに水分補給をするのを忘れてしまいがちです。

ジムで行う筋トレは、体への負担も大きいことから水分がすぐに失われてしまいます。脱水症状になってしまうのを防ぐためにも、運動をしながら喉が渇いたと感じていなくても、こまめに水分補給はするようにしましょう。

空腹時の運動は控える

空腹時に運動をしてしまうと、運動をしているときに消費するエネルギーがなくなってしまい、筋肉をエネルギーに変えて消費しなければなくなってしまうので、せっかく筋トレをしているのに効果がなくなってしまいます。

筋トレの効果を効率よく得るためにも、空腹時にジムに行くのは控えましょう。

混んでいる時間帯はなるべく避ける

今までにジムに行ったことがなくて運動初心者だという場合は、ジムが混んでいない時間帯を選んで行くことをオススメします。

人がたくさんいる時間帯は運動している人たちの熱気に押されてしまい、周りが気になってなかなか運動に集中することができなくなることもあるので、なるべくあまり人のいない時間帯に行くことで集中力もアップし、自分のペースで運動を行うことができます。

トレーニング後の食事

ジムでしっかりと運動をしてカロリーも消費できたからと、運動後の食事の量がいつもの量よりも増えてしまってはダイエット効果もなくなってしまいます。

ジムで運動を行った後はタンパク質摂取をメインにした食事をするなどし、疲れているからとチョコレートやお菓子など甘いものを食べてしまわないようにしましょう。

ジムで効率よくスタイルUP

いかがでしたでしょうか?自宅ではなかなか毎日集中して運動を続けていくのは難しい場合もありますが、ジムに行けば自宅で運動を行うよりもモチベーションがあがり、効率よく運動をすることができます。

ジムで効率よくスタイルUP
出典:GODMake.

ジムに通うと集中して運動ができるようになるだけではなく、運動を通じて知り合いができたり、もしかしたら異性との素敵な出会いもあるかもれません。

自分に合った筋トレ方法を見つけて、根気よくジムに通いながら理想の体型を手に入れてみてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「ジムでは何をすれば良い?女性がジムに行ってやるべき筋トレとは?