チンゲン菜を美味しく食べて健康美になろう!「レシピ付き」

スーパーなどで入手しやすい中国野菜の1つであるチンゲン菜には、「生活習慣病」「ガン」の予防効果があると言われています。ビタミン類が豊富で、美容・健康に嬉しい効果が期待できます。お弁当にもピッタリのレシピ付きです。

健康美ポイント

チンゲン菜は、100g当たり9カロリーと低カロリー(低エネルギー)な緑黄色野菜なので、ダイエット中でも安心して食べられます。

βーカロテン、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類が豊富で、βーカロテンは体内でビタミンAとして働き、夜盲症の予防、生活習慣病予防効果、免疫力アップ、視力維持の効果が期待できます。

美容面では、美肌作りに欠かせないビタミンCも多く含まれています。お肉、魚等のタンパク質と合わせて食べるとより一層、美肌効果が期待できるので、コラーゲンの材料であるタンパク質と一緒に食べましょう。ビタミンCは、βーカロテンと一緒に摂取すると、抗酸化作用の相乗効果が期待できるので、チンゲン菜は2つを同時に摂取できる“女性に嬉しい野菜”です。

生理痛、生理不順の改善

薬膳では「涼」に近い性質があり、体の余分な熱を取り冷ます働きがあるので、ほてりやのぼせを鎮める効果があると言われています。

また、「血」の巡りをよくし、イライラや不安解消にも役立ちます。血流のとどこおりをなくし、女性で悩んでいる人が多い生理痛、生理不順の改善効果も期待できます。

「豚こま肉とチンゲン菜のメープル味噌炒め」

5分程度で作れるお手軽レシピです

レシピ

材料

<1人分>
豚こま肉・・・100g
片栗粉・・・大さじ1/2
チンゲン菜・・・1株(100g)
(A)味噌・・・大さじ1/2
(A)メープルシロップ・・・小さじ1
(A)おろしにんにく・・・小さじ1/4
油(米油使用)・・・小さじ1

作り方

1.チンゲン菜は、食べやすい大きさに切る。

レシピ

2.豚こま肉に片栗粉をまぶす。

レシピ

3.フライパンに油を入れ熱し、中火で豚こま肉の色が変わるまで炒める。チンゲン菜の根元を加え8割程火が通るまで1~2分程炒める。

レシピ

4.チンゲン菜の葉の部分を加え火が通るまで炒める。合わせたAを加え炒め合わせる。

レシピ

ポイント

●味噌は、麦味噌を使用しました。味噌の種類によって塩分が変わるので、お好みで味噌を加えて下さい。
●メープルシロップの代わりに蜂蜜でも作れます。
●おろしにんにくを加えると、パンチがでて美味しく食べられます。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「女性にうれしい効果満載!「チンゲン菜」のお手軽5分レシピ♡