「歩き方」で体が変わる。全身を引き締める歩き方のコツ

歩く姿勢が綺麗な人は、脚がすらっと伸びています。縮こまった姿勢で歩く人は、脚に筋肉がついたり疲労や老廃物が溜まってムキっ&ぽちゃっと脚に。どちらの歩き方を、選びますか?

今すぐ実践!スラリと細く長くなるための歩き方のコツ

<基本姿勢>
1.肩幅程度に足を開いてUFOキャッチャーで頭を上に引っ張られているイメージでお腹を伸ばし、姿勢を正す

2.右足を一歩前へ出す
※このとき、脚を伸ばしてかかとから着地します

3.「重心は中心に」を意識して(外側に体重をかけない!)体重を前に移動させる
4.左足も同じように。

2~4を繰り返して歩いていきます。いつでもお腹を伸ばしてやや胸を張り、まっすぐ伸びた姿勢を意識しましょう
 
<引き締め効果UP!>
さらに引き締め効果を高めるために、次の3つを意識しましょう

□下腹を凹ませる
□お尻の穴をキュッと締める
□あごを引いてまっすぐに前を向き、呼吸を止めない

歩く

歩くだけで、筋トレ&エクササイズに

歩く動作は、足を中心に全身を使います。なるべく重たい荷物を片側に乗せたりしないで、軽やかな状態で歩きましょう。

フォームに注意するだけで脚の筋肉全体を使うことができますし、お腹の筋肉を意識し続けることで引き締め効果も期待できますよ。

上級編:ウエストをさらに絞るトレーニングに

呼吸を意識することで、さらに筋肉に刺激を与えることができます。

1.鼻から3秒かけて息を吸う
2.口から7秒かけて息を吐ききる
※息を吐いている間中、お腹を凹ませ続ける

10秒で1セット。60秒続けることはできるでしょうか?お腹を絞るように息を吐ききることで、しっかり腹筋を刺激することができます。

姿勢を正し、呼吸を意識するだけで、同じ歩行でも全く異なる運動になります。どうせ毎日歩くのですから、エクササイズ効果が高い歩き方で。ぜひ、実践してくださいね!

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「「歩き方」で体が変わる!脚をスラリと細長くする歩き方のコツ