ヨガで憂鬱を吹き飛ばす!前向きな気分になれるヨガポーズ

こんにちは、コラムニストの愛子です。ストレス解消方法を見つけようと言われても、どうすればいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。心身ともに疲れているときは、それを探すことすら億劫なんてこともありますよね。そこで今回は、リラックス効果の高いヨガのポーズを2つご紹介します。

1:胸を開いて行う「屍のポーズ(シャヴァ・アーサナ)」

(1)大きめのクッションか丸めたブランケットをヨガマットの上に置き、上方に枕を置く。

ブランケットと枕

(2)丸めたブランケットの前に座り、その上に仰向けに寝転がる。

(3)足を楽な幅に開き、足先を外に向けて脱力する。手の平を上向きにして腕は楽なところへ置く。心身が十分に休まるまで深い呼吸とともにキープ。 

胸を開いて行う

※シャヴァ・アーサナは究極のリラックスポーズです!

2: 胸を開いて行う「仰向けの合せきのポーズ」

(1)大きめのクッションか丸めたブランケットをヨガマットの上に置き、上方に枕を置く。

(2)丸めたブランケットの前に座り、その上に仰向けに寝転がる。

(3)足裏を合わせ、手の平を上向きにして腕は楽なところへ置く。心身が十分に休まるまで深い呼吸とともにキープ。

仰向けの合せきのポーズ

※股関節を柔軟にする効果も期待できます!

ポイント&効果

~ポイント~
・目を閉じるとよりリラックスできます。必要ならタオルなどで目を覆いましょう。
・お好みのアロマを炊くと、さらにリラックス効果が高まります。
・気が散る場合は部屋を薄暗くしてみましょう。

~期待できる効果~
・リラックス効果
・リフレッシュ効果
・呼吸を深める
・ストレス解消
・心身の疲れを取り除く
・気分を前向きにする

おわりに

2つとも、そもそも癒しのポーズですが、胸を開くことで呼吸が深まり開放的な気分になれるので、より高い癒し効果が期待できます。憂鬱な気分のときは知らず知らずのうちに肩が内に入り、胸が縮こまって呼吸が浅くなりがち。心と体は繋がっているので、そのままではますますストレスも増してしまいます。

脱力して横たわりながら胸を開き、自然と呼吸を深められるこのポーズなら、心身の緊張をほぐすことができます。どちらも胸を開く感覚がとっても気持ち良くてクセになりますよ♪普通に寝転がるより、心や体が緩んでいく気がします。ぜひ試してみてくださいね。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「ヨガで憂鬱を吹き飛ばす!究極のリラックスポーズで気分を前向きに