【レシピつき】天然のマルチサプリ「小松菜」で美肌作り

昔は冬野菜の代表選手でしたが、最近は一年中手に入れられる「小松菜」。シャキシャキとした歯ごたえとみずみずしさが特徴で、アクが少ないのでスムージーに入れる方もいらっしゃいますね。ほうれん草と味や栄養で比較されることが多いですが、小松菜の方が含有量が多い栄養素もあり、また美容によいとされる成分もたくさん詰まっている優れものの野菜なのですよ。

美肌成分「プロリン」が豊富!!

小松菜は栄養豊富な緑黄色野菜で、栄養価の高さは野菜の中でもトップクラスです。天然のマルチサプリとも呼ばれています。ビタミン類、ベータカロテン、鉄分、カルシウムが多く含まれているので、美肌作りやアンチエイジング効果が期待できます。

そしてもう一つ注目したいのが「プロリン」。アミノ酸の一種で美肌には欠かせないコラーゲンの主要成分です。ベータカロテンやビタミンcとの相乗効果でお肌のプルプル感を導き出します。小松菜に含まれる様々な成分の相乗効果で、高い美肌効果が期待できるのです。

「小松菜と豚とエリンギの炒めもの」のレシピを紹介します。

小松菜を使う料理と言うと、おひたしや煮浸しは思い浮かべることが多いでしょうか。小松菜はアクがないので茹でずにそのまま炒めても美味しいです。炒めると中国野菜のような香りがします。中華炒めにもぴったりです!

今回は、塩昆布で味付けをするので旨味が出てさらに美味しくなりますよ!ごはんのおかずにもお酒のおつまみにもなる一品、ぜひお試しください。

小松菜と豚とエリンギの炒めもの

<材料(2人分)>
小松菜      1/2杷
豚ばら薄切り肉  100g
エリンギ     1本
ごま油      大さじ1
塩昆布      適量
こしょう     適量

<作り方>
1、小松菜は根元を少し切り落として食べやすい長さに切る。
2、エリンギは石づきを切り落としてから食べやすい大きさに切る。
3、フライパンにごま油をひき、食べやすい長さに切った豚ばら肉を炒め、2を加えてさらに炒める。
4、1を根元の方から順に加えて炒め、塩昆布・こしょうで味を調える。

塩昆布は使うものによって塩分が違うので、様子を見ながら加えていってください。塩昆布がない場合は塩・醤油で味付けをしてください。エリンギの代わりに、しめじやしいたけでも美味しくできますよ!

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「【レシピつき】天然のマルチサプリ「小松菜」でプルプル美肌づくり!