国際薬膳調理師が伝授!オフィスで使える美肌作りの薬膳の知恵!

こんにちは。国際薬膳調理師の倉口ゆうみです。「美肌になりたい」とは女性なら誰しも願う事。「でも、忙しくて特別なことはできない!」そんな方も多いと思います。今回はそんな忙し女子のために、オフィスでも活用できる「美肌になれる薬膳の知恵」をお伝えします!意気込んで特別なことをするのではなく、手軽に続けやすいことをコツコツ続けて美肌を目指しましょう!

1.飲み物を見直す!

毎日口にする飲み物。会社の戸棚にある飲み物など「なんとなく」で選んでいませんか?お茶などの水分は毎日摂取する分、意識して選ぶことで効果が期待できます。今回はスーパーのお茶コーナーなどで手に入りやすい飲みものをご紹介しますね。

【おすすめのお茶】

●黒豆茶
⇒血を補い、巡りをよくしてくれるのが黒豆。血が足りないと潤いのあるお肌、血色のいい肌は作れません。また血の巡りが悪いとくすみやシミの原因にもなるので、血を補い巡らせてくれる黒豆茶は美肌にとてもおすすめです。

●ジャスミン茶
⇒ジャスミンの独特な香りが気の巡りを良くしてくれてストレスを和らげます。実はストレスはシミなどの原因にもなります。中医学の世界では、気は血と一緒に動くとされているので、血をごきげんに動かす為には気がスムーズに流れていることもとても重要!その気の巡りをよくしてくれるのがこのジャスミン茶です。

●はとむぎ茶
⇒肌の新陳代謝を良くし、くすみやたるみにパワーを発揮します。さらに、水の巡りもよくしてくれて老廃物を排出してくれます。「顔がむくみやすい」とお悩みの方はハトムギ茶がとてもおすすめです!

ジャスミン茶

2.おやつを変える!

「疲れた~!ご褒美に甘い物!」と甘いスイーツをおやつにとっていませんか?たまにならいいですが毎日食べるとなると少し考え物。ちょっとおやつも見直してみましょう。美肌におすすめなおやつをご紹介しますね。オフィスの引き出しに入れてお腹がすいた時つまんで美肌を目指しましょう!

【おすすめのおやつ】

●アーモンド
⇒血の巡りを良くし、肌を潤してくれます。乾燥が気になるときはぜひアーモンドを!ただし、ニキビが出来ている時は控えましょう。

●栗
⇒血の巡りを良くしてくれて気も補ってくれます。血を巡らせるには十分な気が必要です。血の巡りが悪いとシミが出来やすかったり、ニキビや吹き出物の原因になりますので、栗にパワーをもらいましょう。エイジングケアにも効果が期待できる食材です。栗そのままは難しくても甘栗でしたら手軽につまむことが出来ますね♪

●プルーン
⇒血を補い、巡らせてくれます。血色がよく潤いのある肌を目指すならぜひ!またエイジングケア効果も期待できます。

プルーン

3.ランチを見直す!

パンにサラダとランチを手軽に済ませていませんか?1日3回の食事は綺麗になる絶好のチャンスです!「でも、忙しくて作るのが無理」という場合もありますよね?そんな時に選びたい美肌を作るコンビニご飯を紹介します。

【おすすめコンビニご飯】

●鮭おにぎり
⇒鮭は気血を補い巡らせてくれます。肌荒れや血色が悪い・・とお悩みの時は鮭おにぎりを選びましょう!

●親子丼
⇒鶏肉は気血を補います。皮には肌、髪を潤わせてくれるパワーもあります。卵は血を補い、潤いを与えてくれます。また、食欲がない時、元気が出ない時も鶏肉+卵の組み合わせはおすすめですので、そんな時は迷わず親子丼を選びましょう!

●豚汁
⇒ごはんのお伴に選ぶ時は豚汁がおすすめ!豚汁に入っている豚肉、豆腐は潤いを与えてくれますのでエアコンで乾燥しがちなオフィスレディの強い味方!ベーㇲになっている味噌は気の巡りを良くしてくれます。気の巡りが悪いとシミなどの原因にもなりますので味噌のパワーは嬉しいですね。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「忙しい女性のための、オフィスで使える「美肌になれる薬膳の知恵」