ダイエット中にスイーツを楽しむなら知っておくべきこと

「ダイエット中だって、甘いものを楽しみたい!」「女子会に誘われちゃった。太りたくないけど、みんなとスイーツ食べなくちゃ…!」そんな場合は、どんなスイーツを選ぶとより体脂肪を蓄積しにくいかを知っておくのがおすすめ。カロリーの数値のみに騙されないでくださいね。

アイスクリームより、プリン

砂糖の塊のようなスイーツには要注意。糖質や脂質がたっぷりのスイーツを食べる場合は、たんぱく質が豊富なものを。そのぶん糖質や脂質の摂取を抑えることができます。

たとえば、アイスクリームよりも、プリン。プリンの主な材料は卵や牛乳のため、ダイエット中にしっかり摂取したいたんぱく質を摂取しながらスイーツを楽しむことができます。生クリームなどがのっているものでなく、できるだけシンプルな卵の味わいを楽しめるものがおすすめです。

プリン

ショートケーキよりフルーツたっぷりタルト

ケーキを食べる場合は、クリームに注目。ホイップクリームの主な原料は糖質と脂質ですが、卵と牛乳が使われるカスタードクリームにはたんぱく質も含まれています。また、フルーツにはビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富。代謝を高める効果が期待できます。

そのため、ホイップクリームたっぷりのショートケーキよりも、カスタードクリームや果物が入ったタルトをチョイス。タルトは満足感を高めやすく食べ過ぎ防止にもおすすめです。

フルーツたっぷりタルト

生クリームより、あずき

あずきにはたんぱく質や食物繊維が豊富。洋菓子系よりも、あずきが使われる和菓子の方が、ダイエット中に補いたい栄養素を摂取しながらスイーツを楽しむことができます。生クリームがたっぷりのふわふわ系スイーツよりも、ずっしり重たいあんこ系。これを覚えておくのがおすすめです。

同じスイーツを楽しむにしても、何をチョイスするかで摂取できる栄養素は異なります。外出先での選択肢を広げるためにも、ぜひ心にメモをしておいてくださいね。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「ショートケーキよりも・・・?ダイエット中のスイーツの選び方