物を贈るだけではない。今すぐ実践したい効果的な“何でもない日のプチサプライズ”

男女関係なく、人により好き嫌いが多く分かれるサプライズ。しかし中には「大げさなサプライズは苦手だけど、ちょっとしたプチサプライズは嬉しい」と感じる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は何でもない日に贈りたい、彼への効果的なプチサプライズをご紹介します。

彼が気になっていた小物をプレゼント

何でもない日にプレゼントを贈るという演出は、プチサプライズの定番プラン。とはいえあくまでも“プチ”のサプライズ。大きな物や値段の高い物を贈ると、かえって彼に気を遣わせてしまいます。

プチサプライズで何か物を贈る際は、あくまでも相手が軽く受け取れるような物に。特に一緒に買い物に行った際に彼が欲しがっていた物などがあれば、それを覚えておき、後日、プチサプライズとして贈ってみましょう。

その予想外の贈り物に対して、彼も「何気ないことを覚えておいてくれたんだ」と喜んでくれるはずです。そんな何気ないプチサプライズがきっかけで、ふたりの仲もより一層深まるはず。

彼が気になっていた小物をプレゼント

LINEで伝える「いつもありがとう」

何も物を贈るだけが彼にできるプチサプライズではありません。ときにはあなたから贈る言葉ひとつが、彼にとって予想外のサプライズとなる場合もあるのです。

そんな言葉で贈るプチサプライズを実行するのであれば、何もない日に突然、「いつもありがとう」と感謝の気持ちをLINEで送ってみましょう。

おそらく、突然彼女から感謝の気持ちを伝えられた彼は、予想外の出来事に動揺することでしょう。しかし同時に、交際が続く中でも感謝の気持ちを忘れていないという彼女の姿勢を見て、彼が今まで以上にあなたの存在を大切だと実感するはず。

普段は忘れがちな気持ちだからこそ、何でもない日にあえて感謝の気持ちを伝えることは効果的となるのです。

プチサプライズでふたりの仲を深めよう

イベントの際に行う大きなサプライズはカップルにとって思い出となる出来事かもしれません。しかしそれ以上に意識したいのが何でもない日に贈るプチサプライズなのです。

そんな小さな幸せをたまに感じることにより、ふたりの関係もさらに順調なものとなるはず。なによりプチサプライズを通して、改めて相手の存在の大きさに気づくことができるのではないでしょうか。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「小さな幸せをプレゼント♡仲が深まる“何でもない日のプチサプライズ”