髪の毛を乾かしたりセットしているとき、白髪を見つけた経験はありませんか? まだまだ大丈夫だと思っていたのに、1本でも白髪があると老けた気がしてショックですよね。それを機に注意深く探してみると、さらに何本も白髪があったりして驚きます。

白髪のある女性は魅力的とは言えません。そこで今回は、そんな白髪を防止する方法を紹介します。白髪ができる原因や、白髪を抜くと増えるという噂についても検証していきますよ。

 
白髪ができるメカニズムとは?


ふとした瞬間に白髪を見つけ、絶望的な気持ちを味わったことがある人もいるかもしれません。そもそも白髪がなぜ生えるのか気になると思いますが、それは頭皮にある色素形成細胞が関わってきます。

色素形成細胞は髪の色を作るメラニン色素を作っている細胞です。人の髪はこのメラミン色素が多いほど黒くなりますが、色素形成細胞の働きが弱まると髪は色を失います。これが、要するに白髪ということですね。

白髪をよくよく観察すると、髪の途中から突然色が変わって白髪になっているものから、毛先いくにつれて徐々に白くなっているものまでさまざまだと思います。しかしどちらの場合もこの色素形成細胞が活動していないことで白髪になっているんですよ。

 
白髪の主な3つの原因


白髪は色素形成細胞の働きが弱まっていることでできますが、色素形成細胞の働きが弱まる原因となるのは、「遺伝」「加齢」「ストレス」の主に3つです。

残念ならが遺伝はどうしようもないことですが、加齢やストレスは老化を遅らせたりストレスを感じない生活を送ることで、防ぐことができますよ。

ちなみに、色素形成細胞の働きはだいたい35歳くらいから目に見えて衰えてくるようです。白髪が目立ってきたら、老化が始まっている証拠とも言えるでしょう。

 
白髪を抜くと増えるって本当?


よく「白髪を抜くと増える」と言われます。この噂を聞いて、白髪を抜くのを躊躇した人もいるでしょう。しかし、これは都市伝説なので安心してくださいね。

ただし、白髪を抜くと増えるように見えることはあり得ます。というのも、白髪が生えた毛根の色素形成細胞の働きは弱まっていますが、その周りの毛穴の色素形成細胞も弱まっている可能性があり、そこからまた白髪が生えてくるので増えているように感じるんですね。

ただ、だからといって白髪を抜くことはおすすめしません。白髪も健康な髪なので、無理やり抜くと毛根に負担をかけかねませんよ。炎症を起こしてはいけないので、どうしても気になるなら白髪は抜くよりも切るほうがいいでしょう。

 
白髪を防止するには、頭皮のストレスをなくすこと


それでは、どうすれば白髪を予防できるのか気になりますが、まず、根本の原因となる色素形成細胞の機能を維持させることが重要となります。

色素形成細胞の機能を維持させるための対策は日ごろから必要で、ちょっとした心がけが白髪防止に大きく左右してくるんですよ。

例えば頭部の汗や紫外線は頭皮にストレスを与えるので、色素形成細胞にも悪影響です。出かけるときは帽子をかぶったり、UVスプレーを使用するなどして、対策をしていきましょう。

また、ヘアカラーに含まれる過酸化水素水は頭皮に多大なるダメージを与えて白髪を増やす原因になるので避けたいところです。最近ではオーガニックのものや過酸化水素水が含まれないヘアカラーもあるので、それを選ぶといいですね。

もちろんヘアカラーには白髪染めも含まれます。せっかく白髪を目立たなくしているのに、白髪を作る環境を作っていては、元も子もありません。白髪染めほど、肌に優しいナチュラルなものを選びましょう。

 
イライラしがちなあなたは、白髪を増やしている可能性あり


ストレスも色素形成細胞の働きを弱める原因の一つとなり得ます。細胞は日々分裂し、新しく作り変えられていますが、ストレスが溜まると血行が悪くなるので、栄養が送り込まれず細胞が老化しやすいんです。するとその結果、頭皮に栄養が行き渡らなくなり、色素形成細胞の働きも低下して、白髪が増えてしまうんですね。

ストレスを溜めないためには、睡眠をたっぷりと摂ったり趣味の時間を増やすといいでしょう。

もちろん運動もストレス解消に効果的ですよ。ただ、なかなか体を動かす時間がないという人は、頭皮だけを運動させてみてください。動かすと頭皮の組織が活性化され頭皮のストレスが発散されます。

理想的な頭皮は柔らかく、手で揉むと大きく動く頭皮です。カチカチで動かない頭皮は硬い証拠。定期的にほぐして緊張をやわらげてあげましょう。

 
血行をよくする食べ物で、白髪の防止を


血行不良も色素形成細胞にとっては大敵です。白髪を導きやすいので、注意をしていきましょう。

血行をよくするには、食生活を改善するのがおすすめです。冬に収穫できる食べ物は体を温めやすいと言われています。根菜類、柿、ニンニク、栗、サツマイモなど冬においしい食材を積極的に食べ、血行を促進していきましょう。逆に南国にあるようなマンゴーやパパイヤなどのフルーツは体を冷やしやすいと言われています。こちらは、控えるようにしてくださいね。

他にも、健康な髪作りに欠かせない良質なタンパク質も白髪予防に働きそうですよ。もし肉を食べるなら、牛肉や豚肉よりもタンパク質が豊富な鶏肉をチョイスしてみてくださいね。さらに鶏肉の中でもささ身肉や胸肉がベストです。

また、黒ごま、黒豆、ひじきなどの黒い食べ物も白髪予防におすすめです。腎臓はホルモンバランスをコントロールしている大切な臓器ですが、これらの黒い食べ物は腎臓系を強くするのでホルモンバランスを整いやすくしてくれます。実は腎臓で処分できなかった毒素は髪に排泄され、白髪の原因になってしまうのですが、腎臓のホルモンバランスを整えることで、防ぐことができますよ。

 

白髪を1本でも見つけたら、もっと増えるのではないかと不安になります。しかし、きちんと対策をしていれば、白髪の増加を防止できるはずですよ。

せっかくフェイシャルケアやボディケアに力を入れていても、白髪のせいで老けて見えては言語道断です。白髪が何本も生えてくる前に、髪のケアにも注目していきましょう。

 

参考:DEMI、資生堂、アンファー、Refine

情報提供元:ANGIE
記事名:「【30代必見】黒髪をキープしたい…!白髪の防止法と効果的な食べ物って?