VRソーシャル画面共有アプリ「Bigscreen」にグリーンスクリーン環境を利用できる無料アップデートが施されました。

ZoomやTwitchなどのアプリと連動させることによって、ユーザーはアバターを通じてオンライン会議に出席したり、ライブ配信ができるようになります。


Bigscreenにグリーンスクリーン環境が追加

Bigscreenにグリーンスクリーン環境が追加

BigscreenはもともとPC画面を大画面でVRのソーシャル空間で共有するアプリとして登場しました。

その後、大手映画会社と提携してバーチャル映画館での映画鑑賞ができるようになったり、テレビ番組の視聴ができるようになるなど様々な機能が追加され、VR SNSの中でも有力な存在となっています。

今回のアップデートによってBigscreenに追加されたのはグリーンスクリーン環境です。

この新しい機能によりクロマキー撮影を行う際に通常必要な、

緑色のスクリーン

安定した照明

撮影用のカメラ

などを用意することなく撮影環境を整えることができます。

グリーンスクリーン環境が整備されたことで、Bigscreenはこれまでのようなビデオ視聴アプリ以上の、より汎用的なアプリになる可能性が開かれました。

簡単な手順で様々な用途に利用可能

簡単な手順で様々な用途に利用可能

ユーザーは

VRポッドキャスト

ライブ配信

ビデオ会議

など、さまざまなユースケースに合わせて仮想環境をカスタマイズできます。

たとえば、ユーザー個人が独自のアバタートーク番組を編成したり、短編映画の撮影などもできるとされています。

短編映画も可能に

グリーンスクリーン環境の利用自体も簡単にできるようになっています。

①Bigscreenにログインし、コントロールパネルの「Environments」エリアにある「My Rooms」タブに移動し、「GreenScreen」オプションを選択。

②PCVRの場合は「My Rooms」タブから[Selfie Stick(Streamer Cam)]にアクセス。Questを利用している場合はOculusLinkを利用して同様の手順を行う。

③撮影したビデオ映像をOBSなどを利用してキャプチャして配信したり、Zoomなどと連携してリモートワークミーティングへ参加する。

BigscreenによるとOculusQuest単体でもSelfie Stick機能を使えるようにするべく改善が進められており、Questユーザーもより便利に利用できるようになるとのことです。



Bigscreenの基本情報

Bigscreenの基本情報

アプリ名:Bigscreen

対応デバイス:OculusQuest、OculusRift、HTC Vive、Valve Index、WMR

配信:Oculusストア(Quest、Rift)、Steam

言語:英語

価格:無料

まとめ

Bigscreenにグリーンスクリーン機能が追加されました。

これまではアバター同士の交流や映画鑑賞などに利用されてきましたが、この機能の追加でBigscreenに情報発信という用途が加わることになります。

ゲーム配信やYouTubeのライブ配信などをアバターを通じて行うことができ、日本国内で盛んなVTuber配信とは一味違うバーチャル配信が楽しめそうです。

現在のところ、PCVRを前提とした機能となっていますが、BigscreenはQuest向けに「リモートデスクトップ」機能のアップデートも予定しているので、今後はQuestユーザーもグリーンスクリーンを活用できるようになると思われます。

これからBigscerenがVR SNSとして一層発展しそうな勢いを感じますね。

参考:‘Bigscreen VR’ Green Screen Room Is Perfect For VR Podcasts, Zoom Meetings[VR Scout]








The post VRアバター用のバーチャルスタジオ!Bigscreenにグリーンスクリーン機能が追加! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRアバター用のバーチャルスタジオ!Bigscreenにグリーンスクリーン機能が追加!