株式会社ウィスコム、株式会社TOKYO TOWER、株式会社これポチを中心とする「バーチャル東京タワー」製作委員会は、東京タワー公認の未来型VRエンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」の展望台に昇れる特典付き先行予約チケットを、「Makuake(マクアケ)」にて2020年9月11日(金)から販売開始しました。


「バーチャル東京タワー」チケット販売開始

今年11月1日にVR空間上にオープンが予定されている「バーチャル東京タワー」の先行予約チケット販売が、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」で開始されました。

今回の先行販売予約では、

オリジナルグッズ付きのバーチャル東京タワーの展望台に昇れる特典付きチケット

バーチャル東京タワーでのイベント実施権

テナント出店権利

など、1,120円~333万円までの特典チケットが用意されています。

イメージ

先行予約販売チケット一例

特典にはテナント出店権や1日貸切権など

タワー内では展望台から景色を楽しむだけでなく、ショップやグルメタウンで買い物を楽しむこともできます。

ここで買い物した商品は自宅に配送される仕組みになっており、実際の東京タワーとは一風変わった体験ができます。

今回のチケット販売では、タワー内にテナント出店ができる目玉企画の特典が用意されています。

イメージ

また麓には野外フェスティバル会場が設けられており、

音楽LIVE

ファッションショー

グルメフェス

などを開催することもできます。

特典には、野外フェスティバル会場も含めてバーチャル東京タワーを貸切にできる「1日貸切権」も用意されています。

イメージ



バーチャル東京タワーとは

バーチャル東京タワーは、“100年後の東京タワー”をイメージした未来型エンターテインメントプロジェクトで、その名の通りVR空間上に東京タワーが出現します。

来場者はアバターとなって、本物の東京タワーと同じように高さ150mのメインデッキや高さ250mのトップデッキに昇り、東京の中心から360°のパノラマ夜景を楽しむことができます。

マルチ参加している他の来場者とコミュニケーションを取ることもでき、

タワー内でデート

イベントに参加

して楽しむことが可能です。

さらにタワー内のショップやグルメタウンで買い物を楽しむこともでき、買い物した商品は自宅に配送される仕組みになっています。

タワーの麓には野外フェスティバル会場が設けられており、音楽LIVEやファッションショー、グルメフェスなどを開催することもできます。

公式サイト

公式facebook

公式twitter

公式Instagram

まとめ

今月初旬に発表されていた「バーチャル東京タワー」の先行予約チケットの販売が、いよいよ開始されました。

バーチャル東京タワーは”100年後の東京タワー”をイメージしてVR空間に作られたもので、展望台からは100年後の東京を想定した景色が、また麓のフェスティバル会場ではさまざまなイベントが楽しめます。

さらにタワー内で出店することもでき、そのテナント権やタワーの一日貸切権などが、今回のチケット販売の特典に用意されています。

「バーチャル東京タワーでデートやイベントをしたい」「バーチャル東京タワーとコラボしたい」という東京タワーファンには必見の特典がたくさんあるので、この機会に購入して参加してみてはいかがでしょうか?

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








The post 未来型VRエンターテインメント「バーチャル東京タワー」チケット先行予約開始! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「未来型VRエンターテインメント「バーチャル東京タワー」チケット先行予約開始!