SHOWROOM株式会社は、ARライブアプリ「SHOWSTAGE」にて、2020年3月28日(土)21時より『にじさんじ2周年全国ツアー真最中!ちょっと合間に「電流金網 JK組お花見配信」』を開催することを発表しました。


『にじさんじ2周年全国ツアー真最中!ちょっと合間に「電流金網 JK組お花見配信」』について

2018年4月14日に行われたSHOWROOMでのJK組初配信から約2年ぶりとなる今回、月ノ美兎、樋口楓、静凛の3人は「SHOWSTAGE」でお花見ライブを開催します。

満開の桜や花びらが舞うシーンなど、バーチャルライブならではの演出で、実際にお花見に来ているような体験ができます。

ライブ終了後には、出演した感想など生の声が収録されたアフタートークボイスデータの販売も予定されています。

これまでのバーチャルライブよりも更に、臨場感と超現実感が楽しめる新しいライブとなっています。

「JK組お花見配信が帰ってきた!記念キャンペーン」実施!

2020年2月21日(金)~3月8日(日)までの期間限定で、10名にJK組のポスターが当たる「JK組お花見配信が帰ってきた!記念キャンペーン」が実施されます。

ライブチケットを購入後、特設サイトへアクセスして、表示されたワードをツイートすることで応募することができます。

出演者情報

■ 月ノ美兎

高校2年生。性格はツンデレだが根は真面目な学級委員。

本人は頑張っているが少し空回り気味で、よく発言した後で言いすぎたかもと落ち込んだりする。

■ 樋口楓

VR関西に住む高校2年生。

長身でスタイルも抜群。

幼い頃からトランペットが好きで、現在は吹奏楽部に所属している。

オシャレをすること、猫と暮らすことが生きがい。

好きなものについてもっと知ってほしくて、ライバー活動を始めた。

■ 静凛

高校3年生。学園モノのキャラクター達の先輩的なポジション。

性格は穏やかで後輩を優しく指導する皆から頼られるお姉さん。

学校問わず多くの男子からアプローチを受けるが、さらりとかわす。

引用元:プレスリリース

ライブ参加方法

①ライブチケットを購入

チケット購入ページより有料公演のライブチケットを購入します。

■ チケット価格:1000SHOWSTAGEポイント(1100円税込み)

※当選者には決済IDが必要となりますので、必ずIDをお控えください。

※決済IDは購入時に送付されるメールにて確認できます。

②専用ページ内にある応募ボタンからツイート

専用ページ内にある応募ボタンからツイートをします。

#電流金網JK #SHOWSTAGE #JKプレゼント

※上記のハッシュタグが含まれていない場合は応募対象外ですのでご注意ください。

※『#JKプレゼント』はキャンペーン応募専用ハッシュタグです。

※購入したチケット枚数以上のツイートをすると当選が無効になりますのでご注意ください。

■ 景品:出演者3名の直筆サイン入りポスター3枚 + サインなしポスター7枚

■ 当選者:10名

■ 応募期間:2020年2月21日(金)~3月8日(日)

ポスタービジュアルイメージ

SHOWSTAGE ダウンロード方法

■ 推奨環境:SHOWSTAGE(AR/VR)、Oculus GOとブロードバンドインターネット接続環境

■ iPhoneアプリApp Store

■ AndroidアプリGoogle Play



ライブ概要

タイトル:『にじさんじ2周年全国ツアー真最中!ちょっと合間に「電流金網 JK組お花見配信」』

日程:2020年3月28日(土)

時間:開場 20時45分~ / 開演 21時 /終演 22時

チケット:1,000SHOWSTAGEポイント(1,100円税込み) ※AR/VR両方対応

特設ライブLPにじさんじ2周年全国ツアー真最中!ちょっと合間に「電流金網 JK組お花見配信」

チケット購入チケット購入ページ

SHOWROOMとは

「SHOWROOM」は、仮想空間での生ライブを、AR・VR技術により世界中どこにいても同じライブステージにいるかのように体感することができるARライブアプリです。

リアルタイムのギフト・コメントを通してライブ会場が一体となるコミュニケーションが実現されています。

・机

・床

・公園の広場

など、「平面」がライブステージとなってスマホ1つでVR空間と同じ生ライブに参加が可能です。

今後、音楽コンサートのみならず、講演会やお笑いライブなど実写を含めたライブも展開される予定です。

まとめ

世界中どこにいても同じライブステージにいるかのように体感することができる「SHOWSTAGE」でのライブ。

AR・VR技術によって、ステージ空間設計における制限が無くなることで、会場設備やコストの関係で作ることのできなかったステージ演出が可能になりました。

また、会場までの距離やキャパシティ、開演までの待ち時間、会場における席の良し悪しなどの問題などが解消され、鑑賞にあたって自分の好きな場所で楽しめることや、コメント機能によって声援や気持ちが直接アーティストに届くこともユーザーにとって魅力です。

テクノロジーによって最大限に表現されたJK組の世界観を、ぜひこの機会に味わってみてはいかがでしょうか。








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「にじさんじの「JK組」がSHOWSTAGEでお花見ライブを開催!