グローバルスカイ・エデュケーション株式会社は、2020年2月20日(木)~2月24日(月)に東京ミッドタウンで開催される「未来の学校祭2020」に、次世代型のVR英語学習が体験できるブースを出展することを発表しました。


VRを使った没入体験学習

2020年の高まるインバウンド需要に向けて、東京ミッドタウンで開催される「未来の学校祭2020 “脱皮 / Dappi ―既成概念からの脱出―」にて、VR英語学習「Can you speak English?」が展示されます。

今後の訪日観光客のさらなる増加を背景に、外国人との対話機会が増える予想から、VR英語学習では、東京の街中で困っている訪日観光客へ道案内をしていく疑似体験をします。

身近なシチュエーションを通して、“受身ではなく自発的に行動できるように”という願いから「Can you speak English?」と名付けられました。

VRの特徴である「没入」「楽しい」「つながる」といった要素が生かされた次世代の学習体験コンテンツで、未来の教育形態を紹介するとともに、世界中の人々をつなぐという社会的なビジョンを示しています。

VR空間での体験によって、単純な英語学習だけでなく、ミッションをクリアして自分の殻を破ることで、未来の学校祭のテーマである「脱皮~既成概念からの脱出」を体感することができ、ミッションの最後には、東京から10年後のロサンゼルスに舞台を移すと、流暢な英語を話しながら活躍する未来の自分が登場し、体験者が将来に向けて一歩を踏み出すきっかけへと導いてくれます。

VR英語学習体験の概要

コンセプト:現在の東京にいるあなたが未来のロサンゼルスにいるあなたに会い、グローバル市民への一歩を踏み出す

内容:東京の街中で困っている訪日観光客に対し、身近なシチュエーションを通して、英語で助けていくミッション型体験ブース + トークショー「未来の市民が学ぶこと」

参加料:無料

展示日時:2020年2月20日(木)~2月24日(月) 11:00~21:00

体験時間:10分程度

展示場所東京ミッドタウン ガレリア2F「Theatre H.P.FRANCE」前

詳細Can you speak English? Exhibition SCHOOL FESTIVAL OF THE FUTURE 2020

トークショー

日時:2月22日(土)19:00~20:30

会場東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー5F

詳細Talk SCHOOL FESTIVAL OF THE FUTURE 2020



「未来の学校祭」とは

「未来の学校祭」は、未来の社会をみんなで考える新しい祭りで、アーティストによる社会への問いかけをきっかけに、様々なクリエイターや企業・大学が来場者とともに、未来の社会を考えるものです。

“アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場”がコンセプトで、

・Exhibition

・Performance

・Workshop

・Talk

などのプログラムが体験できます。

2019年2月に初めて開催され、12万人以上が来場しました。

未来の学校祭2020 開催概要

イベント名:「未来の学校祭2020 “脱皮 / Dappi ―既成概念からの脱出―”」

期間:2020年2月20日(木)~2月24日(月)

時間:11:00~21:00

場所東京ミッドタウン 各所

詳細公式サイト

まとめ

日本人には、英語や外国語に苦手意識をもっている人が多く、その要因として、下手な英語を話すと恥ずかしいという心理的要因や、遠回しな言い方を好むことや目立ちたくないなどの文化的背景、また近年は変わってきたものの、以前の学校の英語授業が文法を重視するような内容だったこともあるかもしれません。

しかしこのインバウンドが高まる中で、これからも外国語に消極的であり続けるのは不可能でもあり、世界の人々とつながることのできる機会を逃していくのももったいない気がします。

次世代のVR英語学習体験を通して、ぜひ“受身の自分からの脱皮”してみてはいかかでしょうか。

ソース:「VR英語学習」に関するプレスリリース[PR Times]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「インバウンド需要に向け訪日客の道案内を体験!VR英語学習コンテンツ「未来の学校祭2020」へ出展