株式会社ジョリーグッド、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、株式会社NTTドコモの3社は、2018年12月4日(火)、遠隔リアルタイム医療研修VRサービスの実証実験を共同で開始したと発表しました。


遠隔リアルタイム医療研修VRサービスの実証実験内容

今回の実証実験では、ジョリーグッド社によって開発された

・多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」

・VR×AI人材育成ソリューション「Guru Job VR」

と、NTTドコモ社の

・高速・大容量・低遅延の機能を持つ第5世代移動通信方式(5G)のモバイルネットワーク技術

が活用され、医療研修の内容がリアルタイムで複数拠点へ配信されます。

同一VR空間内でのコミュニケーションが可能で、講師となる医師がVR上に描画した指示や注釈を離れた場所にいる受講者と共有することができるなど、実地研修と同じような効果が期待できます。

サービスに関する情報:遠隔リアルタイム医療研修VRサービス

実験のポイント

・リアルタイム配信技術により臨場感のある手技を遠隔地でも名医の視点で体験できること

・複数の360度視野の切り替えによって、手術室内の様々なスタッフの動きを確認できること

・双方向コミュニケーションにより、指導医との質疑応答や、意見交換を実施できること

・VR映像リアルタイム配信と双方向通信を安定的に行うためのインフラ環境の検証データの収集

引用:「遠隔リアルタイム医療研修VRサービス」プレスリリース[PR Times]

「GuruVR Multi-View」とは

「GuruVR Multi-View」(グルブイアール・マルチビュー)とは、ジョリーグッド社によって開発された多視点VR同時配信システムです。

手術室など医療現場に8K高精度360度カメラを設置し、360度視野での複数のポジション画像を配信して、離れた場所からでもリアルタイムで同時に情報共有することが可能です。

「Guru Job VR」とは

「Guru Job VR」(グルジョブ・ブイアール)とは、ジョリーグッド社が提供する人材育成ソリューションサービスです。

高精度なVRテクノロジーと、ジョリーグッド社独自に開発したVR内行動解析AIエンジンにより、安価で高機能な職場体験やVR研修が可能です。



遠隔リアルタイム医療研修VRサービスの展示情報

遠隔リアルタイム医療研修VRサービスは、2018年12月6(木)~7(金)に東京ビッグサイトで開催される「DOCOMO Open House 2018」にて展示される予定です。

イベント名:「DOCOMO Open House 2018」

開催日時:2018年12月6(木)~7(金) 9時~18時

会場:東京ビッグサイト 東7・8ホール(出展ID:G-13)

料金:無料(事前登録制)

公式サイトDOCOMO Open House 2018

まとめ

いままでの治療現場では、限られた人数しか立ち会えないため、経験の少ない医療従事者が名医の技術を習得できる機会には限界があることが課題でした。

リアルで高品質なVR画像を活用して、離れた場所からでもリアルタイムで名医の視点での手技と解説を学ぶことができれば、それらの課題もクリアでき、医療従事者だけでなく患者にとってもとても良いサービスになりますね。

ソース:「遠隔リアルタイム医療研修VRサービス」プレスリリース[PR Times]









Copyright © 2018 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「遠隔地でも医療研修が可能に!VRを活用した医療研修の実証実験開始!