行くなと言われると、行きたくなってしまうのが人間の性。“夜の街”がすべて悪いワケではありませんが、愛するパートナーの帰りが遅い日が続くとつい心配になってしまいます。そんな時は、「小型GPS発信機」の出番です。リアルタイムで位置情報を送る小型発信機で行動はどこまで追えるのでしょう。

小型GPS発信機はクレジットカード大

TRACKIMOの小型GPS発信機「trackimo-e」はクレジットカードとほぼ同じ大きさの薄いカード型なので、ビジネスバッグの内ポケットや、クルマのダッシュボードにこっそり忍ばせれば、パートナーにバレることなく、リアルタイムで居場所を把握できます。

なお、初回時のみ電話で利用開始の旨を告げれば、届いたその日から使用できます。初めの1か月は通信し放題。それ以降の2年間は、延長料金を払えばいつでも使用再開可能です。

管理画面ではリアルタイムでの位置情報の閲覧に加え、Googleストリートビューを呼び出すことも可能。スマホ画面をタップすれば、そこにどんな施設があるかすぐに調べられるでしょう。

小型GPS発信機は高精度測位が可能

連続位置検索では、移動ルートを描画してくれます。線路上を高速で移動していれば、電車を利用中と断定できるでしょう。確認したい日時を指定すれば、過去の移動履歴も呼び出せます。リアルタイムで監視できなくても安心です。

また、準天頂衛星システム・みちびきに対応しており、最短10秒間隔の高精度測位が可能な点も魅力。粗悪なGPS製品にありがちなピンズレが起こりづらく、もしもの時も“正確”に相手を詰めることができるでしょう。

小型GPS発信機のサイズ/重さは86W×54H×7Dmm/43gで、バッテリーは800mAh(待ち受け時間144時間)。測位技術はみちびき・GPS・GLONASS・Wi-Fiで、通信技術は3G・GSMです。実勢価格は25,850円となっています。

【関連リンク】
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた
赤外線カメラで透視や暗視ができるメカニズムとは
赤外線ライトで誰にも気づかれずに暗視をする
コンクリートマイクを実際に壁越しで試してみた

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「カードサイズ小型GPS発信機で相手の居場所を追跡