「YouTube Vanced」は、バックグラウンド再生や広告ブロック機能などが追加された改造版の非公式YouTubeアプリです。動画のオフライン再生こそできませんが、それ以外の「YouTubeプレミアム」で使える有料機能はほぼ網羅されています。改造版YouTubeアプリについて詳しく見ていきましょう。

YouTube VancedはUIが本家と同じ

改造版YouTubeアプリ「YouTube Vanced」は広告ブロック機能により、すべての広告が非表示になります。ちなみに、YouTube VancedはUIが本家YouTubeと同じなのもポイントです。

「YouTube Vanced」は動画再生中にアプリを閉じると、バックグラウンド再生に切り替わる仕様。動画の再生中にも広告は入らないので、快適に視聴可能です。音楽はもちろんラジオ番組の聴取も捗ります。

さらに「YouTube Vanced」はプレーヤーをポップアップ表示にして、他のアプリやブラウザを開いたままYouTubeを視聴可能。大画面スマホやタブレットで役立つこと間違いないでしょう。

YouTube Vancedのインストール方法

このほか「YouTube Vanced」は「Vancedの設定」→「動画設定」を開くと、画質や再生速度を指定しておけます。また、設定画面の「Vancedの設定」→「スワイプコントロール」を設定可能。フルスクリーン再生中に画面をスワイプ(タッチしたまま移動)すると、明るさや音量を調整できるようになります。

設定画面の「Vancedの設定」→「コーデックの上書き」内にある「VP9コーデック」をオンにすると、最新コーデックが利用され、高画質動画を見てもデータ量を抑えられます。

なお、改造版YouTubeアプリの設定には「YouTube Vanced」と、Googleアカウントのログイン用アプリ「MicroG」が必要です。また、「YouTube Vanced」のインストールには、インストラーアプリ「Split APKs Installer」を使います。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリがスマホに入っているか確認する方法
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「広告をブロックできる改造版YouTubeアプリとは