スマホの格安SIM(MVNO)の利用が着実に拡大しています。MVNO提供会社数も増加しており、よりどりみどりの状況ですが、格安SIMを契約する上で必要になるのがクレジットカードです。好条件の格安SIMを見つけても所有しているクレジットカードが対応しておらず、涙を飲むこともあります。

クレカなし格安SIMは銀行口座振替

格安SIMの月々の支払いは、クレジットカードが基本です。ワケありでクレジットカードを契約できないという人もいるでしょう。このため、デビットカードや銀行口座振替などで支払いが可能な格安SIMも存在します。

以前は銀行口座振替に対応しているサービスがたくさんあったのですが、大幅に減少しました。その代わり、新たな手段として「Pay-easy」が登場。ATMまたはインターネットバンキングから支払いが可能なサービスで、クレジットカードがなくても利用できます。

銀行口座振替に対応している格安SIMは「OCNモバイルONE」「DTI SIM」「UQモバイル」など。「ワイモバイル」「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」「mineo」も対応しています。

通信速度が速いクレカなし格安SIM

また、「LINEモバイル」の支払いはLINE Payに対応。LINE Payには、銀行口座・コ
ンビニからチャージ可能です。

こうしたクレカなし格安SIMの中で通信速度が速いのは「ワイモバイル」。ソフトバンクと同じ回線を使うサブブランドなので、厳密には格安SIMのような「MVNO」ではなく、大手キャリアと同じ「MNO」となります。

そのため通信速度は速く安定しており、他の格安SIMよりもはるかに快適。そんなMNOがデビット・銀行口座振替に対応しているとあれば、候補に入れておきたいところ。現在1年間無料でデータ通信料増量キャンペーンを行っているので、契約を考えている人は検討してみるのもよいでしょう。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「クレカなしでも契約できる「格安SIM」はどこ?