インスタグラムのストーリー機能を使った「バカスタグラム」や、ツイッターの「バカッター」など動画の炎上事件が後を絶ちません。特にインスタグラムのストーリーは24時間で自動的に消えるため、油断して不適切動画をアップしがち。そこで、インスタ動画とツイッター動画を保存する方法を紹介しましょう。

インスタ動画保存の定番支援サイト

ツイッターやインスタグラムの動画は、YouTubeなどの一般的な動画共有サイトに比べて、ファイル形式や動画の長さなどの制約が多いのが実状。一方で、チェックが緩いためにレアな動画が削除されずに残っているケースが多く見られます。

そんなインスタ動画やツイッター動画を保存する方法は、ダウンロード支援サイトを利用するのが定番。インスタ動画を保存するのに便利なのが、専用のダウンロードサイト「Instadouga」です。

インスタのタイムラインから「…」ボタンで「投稿へ移動」を選択すると、動画のURLページへ移動できます。この動画のURLをコピーして、InstadougaのURLペースト欄に貼り付けるのです。

「抜き出し」ボタンを押すとリンクが表示されるので、そこから動画ファイルをダウンロードすれば保存できます。この方法ならインスタ動画をスマホで保存することも可能です。

インスタ動画保存と同様にURLコピー

ツイッター動画を保存する場合は、「SYNCER」というダウンロード支援サイトを使用します。インスタ動画の保存方法と同様、保存したい動画のURLをコピーしてサイトにペーストするだけです。

実際には、動画がアップされているツイートのURLか、ユーザーのIDをコピーしてサイト上にペースト。「変換」ボタンを押すとリンクが表示されるので、そこからツイッター動画を保存できます。

保存できるツイッター動画は、通常のMP4だけでなくGIFも動画ファイル(MP4)にも対応。スマホからでもツイッター動画はダウンロード可能です。あらかじめ保存場所としてDropboxなどを準備しておくと便利でしょう。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「インスタ動画とツイッター動画を保存する方法