iPhoneの標準カメラは、撮影時にシャッター音が鳴る仕組みなのはご存じのとおり。とはいえ、静かな美術館などシャッター音に困るシチュエーションもあります。そんな時に使えるのが、シャッター音が消せる「無音カメラアプリ」です。マイクロソフトが作った高機能な無音カメラアプリ「Microsoft Pix」を見ていきましょう。

無音カメラアプリはマイクロソフト製

実は、iPhoneのシャッター音を消せる「無音カメラアプリ」は数多くリリースされています。そんな中、人気が高いのが「Microsoft Pix」です。名前の通り、マイクロソフト製の無料カメラアプリで、App Storeからダウンロードできます。

Microsoft Pixもインストールしたままで使用すると、iPhone標準のカメラ同様にシャッター音が鳴る仕様です。そこで、無音カメラアプリ化するには、設定の変更が必要になります。

Microsoft Pixを無音カメラアプリ仕様にするには、まずiPhoneの設定画面を開き、そのなかから「Microsoft Pix」を探して表示。設定項目のなかに「シャッター音」があるので、これをオフにすれば完了です。

無音カメラアプリの中でも人気の理由

シャッター音が消せるだけなら、ほかにも数多くの無音カメラアプリがありますが、Microsoft Pixの人気の理由はその機能の豊富さにあります。Microsoft Pixには撮影を失敗しないための機能が数多く用意されているからです。

Microsoft Pixでは、1回の撮影で複数枚を連続撮影。そこからベストショットを自動的に選び出してくれます。シャッターボタンを押す際はどうしても手ぶれしやすいので、この機能だけでもありがたいでしょう。

また、スキャン機能というのもあり、これを使うと駅の時刻表やホワイトボードなどを斜めから撮影した場合、正面から見た状態に補正して保存することできます。このほか、複数枚の写真をつなぎ合わせてパノラマ写真を合成する機能も用意されています。

さらに、名刺や文書などのテキスト情報を読み取る機能もアップデートで追加。データ化したい文章などににカメラを向けて「コンテンツの抽出」をタップするだけで、高い精度でテキストデータ化してくれます。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリがスマホに入っているか確認する方法
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「マイクロソフトが作った無音カメラアプリの性能