ETC乗り放題プランの中には、SA・PAで使えるお買い物券がセットになったものがあります。いまやSA・PAにはさまざまなお店があり、使い道に事欠きませんが、2日間や3日間で何千円分も使いきれない…と心配する人もいるはず。しかし、ETC乗り放題プランの「お買い物券」は乗り放題の間に使い切る必要がないのです。

ETC乗り放題にお買い物券が付いプラン

NEXCO中日本のETC乗り放題プランには、「SA・PAお買い物券付き」となっているものがあります。これは、ETC乗り放題プランとNEXCO中日本路線のSA・PAで使える1枚1000円のお買い物券を2000円分、5000円分など同額で購入するプランです。

例えば、「SA・PAお買物券付きドライブプラン(三重県版)」の場合、SA・PAお買い物券が1000円分×3枚、計3000円分を購入することになります。このお買い物券は、乗り放題エリア内にある御在所SA、安濃SAで引き換えを行う仕組みです。

とはいえ、ETC乗り放題プランを利用している間はつい高速道路の走行に熱心になり、SA・PAに立ち寄る機会がなかったりするもの。また、SAでのショッピングで3000円分使い切れず、結果的にお買い物券が余って困るケースも多いでしょう。しかし、実は余ったお買い物券は別の機会に利用することが可能なのです。

ETC乗り放題利用後に引き換える方法

ETC乗り放題プランとセットになるお買い物券は、有効期限が6か月となっていて、別の機会にドライブした際にも使えます。しかも、お買い物券の使用はETC乗り放題エリア限定ではなく、NEXCO中日本の全路線にあるSA・PAで利用可能なのです。

例えば、先ほどの「SA・PAお買物券付きドライブプラン(三重県版)」で引き換えたお買い物券を、1か月後に東名高速の海老名SAでのショッピングに活用することも可能。海老名SAの上り線は「EXPASA(エクスパーサ)」として崎陽軒やGODIVAなどさまざまな店舗を展開。余ったお買い物券の活用にはうってつけです。

また、ETC乗り放題利用時にお買い物券を引き換えずに戻って来たケースも、利用後2か月以内であれば郵送で受け取ることもできます。郵送料はドライバー負担になりますが、「SAに寄り忘れた」「忙しくてSAに寄る暇がなかった」といった場合でも、この方法を使えばお買い物券分が無駄になることがありません。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ETC乗り放題プラン「お買い物券」あとで使える