総務省による指導で、携帯電話を買い替える際のキャッシュバックは規制されたのですが、実はまだまだ健在なのです。水面下では客集めのために、高額キャッシュバック案件が実施されています。スマホ買い替えキャッシュバックの実態をまとめてみました。

スマホの買い替えでキャッシュバック

スマホ買い替えのキャッシュバック額が高く、アグレッシブなのがソフトバンクです。複数のキャンペーンを組み合わせると、1台で最大35,000円分のキャッシュバックが受けられるケースもあるほど。家族4人で計算すれば、14万円とかなりの高額になります。

また、某大手家電量販店でも、店内掲示限定での2万円キャッシュバックを実施。ソフトバンク限定で「ウルトラギガモンスター」+「トクするサポート2年」加入が条件です。検索では見つからないキャッシュバックもあります。

auでは、2019年12月に週末限定でiPhone本体一括0円+7,000円のキャッシュバックをTwitterで確認。中古価格で約4万円の本体が無料になり、さらに現金が付きます。3Gケータイからの乗り換え限定なので、メイン回線は使わず、3G回線を手に入れてMNPするとよさそうです。

キャッシュバックがいまだに熱い

データ容量3GBで月額1,980円と、圧倒的に利用料が安いのがMVNOのUQモバイルです。ソフトバンクかNTTドコモからのMNPなら、15,000円をキャッシュバック。別途SIM代が3,300円かかるものの、めったにないMVNOのキャッシュバック案件だけにお得度が高いでしょう。

格安SIMに客が流れないようにするためか、キャッシュバックがいまだに熱いのがソフトバンク。例えばキャッシュバック情報サイト「おとくケータイ.net」にて、ソフトバンクにMNPをして特定料金プランに申し込むと、2万円分の現金と1万円分のPayPayボーナスがもらえました。

そして、「スマホ乗り換え.com」でも、最大3万円分のキャッシュバックを実施。ただ条件がやや厳しく、新規回線かつ特定料金プランに申し込めば2万~3万円もらえますが、機種変更の場合は5,000円の現金のみとなります。

またPayPayでは、ソフトバンクかワイモバイルの一部機種を購入すると、PayPayボーナスが1,000~5,000円分もらえるキャンペーンを実施していました。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「まだあるスマホ買い替えキャッシュバックの実態