Android端末は、電源とボリュームボタンの下を同時に押すとリカバリーモードが起動します。これで強制的に初期化ができますが、Android5.1以降は再起動した時にGoogleアカウントの認証が必要です。そこで、パスコードのかかったXperiaを強制的に初期化する方法を検証してみました。

Xperiaパスワードを強引に初期化

パスワードを開けなくなった使えないAndroidスマホが、ジャンク品としてオークションサイトに安価で出回っています。パスワードが分からなくても強制的に初期化して工場出荷状態に戻せれば、入手してもいいのですが…。

しかし、Android5.1以上からGoogleアカウントと紐付き、初期化してもGoogleアカウントの認証が求められるようになりました。盗難品の転売対策などのために施されたセキュリティのようです。

そんな中、ソニーのXperiaならパスワードがかかっていても、専用の非公式ツール「XperiFirm」でROMを書き換えることで強引に初期化できるケースがあります。実行は自己責任ですが、もし安く入手できるなら試してみるのも一興でしょう。

Xperiaのパスワード初期化を検証

とはいえ、対応しないROMを書き込んでしまった場合は、起動しなくなるなどの致命的な不具合が出るので注意が必要です。今回は2013年夏モデル「Xperia ASO-04E」でパスワードがかかった状態での初期化を検証してみました。

まずは非公式ツール「XperiFirm」をダウンロード。ツールを起動して、XperiFirmから初期化する端末のファームウェアをダウンロードします。ここでは国内版も海外版も見つけられるはずです。

「USERDATA」「AMSS_FS_1~3」「PARTITION」にチェックを入れます。スマホの電源をオフにし、ボリューム下ボタンを押しながらPCとスマホを接続。あとは自動で完全初期化されます。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Xperiaのパスワードを強引に初期化できるか検証