2018年9月7日、シェアリングエコノミーの価値を発信する「SHARE SUMMIT 2018」が開催されました。「SHARE × WORK 〜シェアリングエコノミーの将来:21世紀の働き方と規制とは〜」には、経済産業省・伊藤禎則氏、Mirai Institute小柴美保氏、WeWork Japan高橋正巳氏、住友生命保険相互会社・堀竜雄氏氏が登壇。クラウドワークス吉田浩一郎氏をモデレーターに、シェアが可能にする未来の働き方について意見を交わしました。

全文を読む