2018年9月25日、amana square(株式会社アマナ)にて「なぜ宝島社のムック本は売れ続けるのか? ミレニアル世代の心をつかむヒットメイキング術」が開催されました。インターネットやスマートデバイスの登場により訪れた出版不況のなか、好調な売れ行きを見せる株式会社宝島社のムック本。「モノが売れない時代」に、最先端のトレンドを読み解きヒットを連発させることができるのはなぜなのか。同社のヒットメイキングにおける中核を担う若手カリスマ編集長・皆川祐実氏が、その秘訣について語りました。

全文を読む