魅惑のフォルムに猫も骨抜き。 好奇心旺盛な猫のギルバート君。その興味の矛先は暖炉の上に置かれた猫でありました。興味をそそられすぎて動きがよいよい踊りと化してしまう一部始終をどうぞ。
高みからこちらを見下ろす怪しい奴に、なんとか触れようと試みるギルバート。ジャンプして跳び乗るのはちょっと怖いけど、近くに寄って触れてみたい。窓から手を出せばギリギリ届くかもと気づいて、キャットタワーから窓辺へと移りますが、あと一歩のところで手は届かず。 上半身は積極的である一方、下半身は及び腰で、矛盾する欲望をはらんだ体の反応が大変はっきりと見られるのであります。そこまで興味をそそるのは色なのか、はたまたシッポなのか。それとも人間だけに見えない何かなのでしょうか。 [Cat hilariously confused by cat ornament on mantelpiece/YouTube]The post 極色彩の猫の形のマントルピース、本物の猫を大いに惑わす first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
耳の中で猫が棲んでる感覚になる、猫舌ASMR盛り合わせ
開けて閉め閉めたら開けてまた閉めて、律儀な猫は飽かずにリピート
体の芯から温々寛ぐ白黒猫、蓋に寝転ぶ岩盤浴スタイル

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「極色彩の猫の形のマントルピース、本物の猫を大いに惑わす