天井を眺めて猫はくるくるり、シーリングファンが猫オモチャ化
顔もシッポも天を向き、二匹そろって大興奮。 そろそろ天井にたまった暖気を床に下ろすシーズンとなって参りましたが、シーリングファンにちょっとしたひと手間を加えるだけで猫がよろこぶアトラクションへと早変わり。用意するものはテープと長い紐であります。
シーリングファンの羽根にテープで紐を付けて、床まで垂らせば準備は完了。あとはスイッチオンでクルクル回すと、猫まっしぐらのオートメーション猫じゃらしのできあがり。 ポイントは、猫が引っぱったらすぐ紐が落ちるように、テープは軽く留めること。螺旋状にグルグル回る紐を見つめて、猫たちもクルクル乱舞でランデブーであります。適当なところでスイッチを切って紐を捕まえさせてあげるとストレスもたまらずなおよろしいかと思われます。 [Kitties Dance with Ceiling Fan/YouTube]The post 天井を眺めて猫はくるくるり、シーリングファンが猫オモチャ化 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
この映画だけは絶対許さない猫、機敏な動きで再生を阻止
2020米大統領選大胆予想、5匹の猫の投票結果は
飼い主の体の内部が気になる猫、口をこじ開け頭をねじ込む

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「天井を眺めて猫はくるくるり、シーリングファンが猫オモチャ化