猫用の鳥の動画を眺める猫、眠気の沼に引きずり込まれ
聞こえるでしょうか、ズブズブという音が。 耐え難き(眠気)を耐え、忍び難き(眠気)を忍び、もってニャン世のために大きく目を開かむと欲すものの、そうは問屋が卸してくれませんでした。朝から眠気の沼に引きこまれたい皆様は必見であります。
飼い主さんが選んだ鳥動画を閲覧するねこナビのぶるる編集長。鳥の他、ネズミとかひものオモチャとかレーザーポインターなど、YouTubeで探せばすぐに猫に見せる動画はたくさん見つかるのですが、それを猫が見ている動画は貴重な映像であります。 飼い主さんの膝の上でまったりゆったりと画面を眺める、キジトラのぶるる君。日々の暮らしに満足しているせいか、チュンチュンせわしなく動く鳥さんを見たくらいでは狩猟本能は刺激されません。そして、刺激は単調なものとなり、まぶたは重くなり、眠気との戦いという必敗の道へと突き進むのであります。 まぶたによる数度の抵抗空しく、とうとう眠気に負ける猫。大坂夏の陣で負けちゃうとか、天王山の戦いで負けちゃうとか、結末は誰もが分かっているのに最後まで見てしまう大河ドラマにも似た系統の映像といえましょうか。 [野鳥動画が気になりながらも眠気に負ける猫/YouTube] The post 猫用の鳥の動画を眺める猫、眠気の沼に引きずり込まれ first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
次々とバスケのゴールを決める猫、名シューターはゴールの真上に
猫からの「私もあなたを愛してる」、ボタンを駆使して受信成功
アメフトの試合を止める黒き猫、観衆の目をくぎ付けに

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「猫用の鳥の動画を眺める猫、眠気の沼に引きずり込まれ