前モデルから1割余り計量化、キジトラ・黒・白の折りたたみ自転車
上から商品名は「クロ」、「キジトラ」、「白」。猫の毛柄でいえば白黒、キジトラ、三毛猫であります。 NESTOの折りたたみ自転車、kocka(コチカ)の新製品が猫まみれというか、猫と一体化しているとの情報を得まして、謹んで猫とともに暮らす折りたたみ自転車ユーザーにお届けする次第であります。
前モデルから1割余り計量化、キジトラ・黒・白の折りたたみ自転車
「シロ」の全体写真
kockaはフレームそのものを猫に見たてた折りたたみ自転車。フレーム中央にはこれから狩りに赴かんとするかのような勇ましい猫の姿が描かれ、後輪へとつながるフォークには猫の足跡があしらわれております。
プレスリリースによりますと、
社内の猫を愛してやまないスタッフが部署の垣根を飛び越えて意見交換を重ね、遊び心あふれる『猫バイク』というアイディアが形になりました。製品名もチェコ語で猫という意味をもつ言葉です。
ということで、その細部に猫愛がチラチラとかいま見えるのであります。 すでに完売した先年モデルのkockaと比べての違いは、フレーム及びフォーク部分の素材がスチールからアルミに変わり、重さが13.2kgから11.8kg(付属品含むに計量化。率にして約1割、軽くなった1.4kgはMacBook Pro13インチとほぼ同じ重さであります。軽くなった分、もう一台MacBook Pro13インチを持って行けるわけでして、猫と暮らすApple信者には誠に朗報であります。
ギアは6段変速、折りたたみ時は猫が後ろを向いて、お休みモードであります。気になるお値段は、税別価格で5万円ポッキリ。取り扱いは全国各地の自転車専門店やホームセンター、家電量販店などとなっております。お近くのネットショップを見たところヨドバシの通販にて見つかりましたので、商品詳細はそちらご参照ください。 [kocka(コチカ)/プレスリリース] The post 前モデルから1割余り計量化、キジトラ・黒・白の折りたたみ自転車 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
使えなくなった楊枝を再利用、「非接触棒」で猫も助かる
食べるほど猫が助かるプレミアム、白花豆製「甘ニャッ豆」が登場
猫本書評:海風を運ぶ長崎ことばが伝える、心にかかえた“尾曲がり猫”の記憶

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「前モデルから1割余り計量化、キジトラ・黒・白の折りたたみ自転車