本日の美人猫vol.386
猫の瞳に潜む深淵を見つめているとき、深淵もあなたを覗いているのだ。 ドコノドイツの哲学者ニャーチェの名言でありまして、その前言は「猫と対峙するとき、その過程であなた自身も猫になってしまわぬように」に違いありません。 その心は、「人間まで猫になってしまったら誰がご飯を用意するのだ」であります。猫は猫、人間は人間で大変なんであって、猫のほうが気楽だと思ったら大間違い。お前のような飼い主をしつけてご飯を忘れぬように、日々神経を尖らせておるのだぞ。私以外私じゃないのをBGMにそんな真理を諭しているかのような目であります。 [Photo by Anderson Conceição on Unsplash] The post 本日の美人猫vol.386 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
本日の美人猫vol.385
本日の美人猫vol.384
本日の美人猫vol.383

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「本日の美人猫vol.386