愛情を与えて食欲満たす猫、頬を抱いて唇寄せて 食欲を満たしてこそ、愛情を与えられるのであります。 唇寄せるのを嫌がる猫がいれば、ギブアンドテークの精神で、無償じゃない愛を与える猫がいても不思議ではありません。
共に暮らす男性とともに、シッポをピンとおっ立て登場した黒猫君。飼い主が呼びかけると、立ち上がって頬を抱いて唇重ねてチュッとキス。その見返りとして、ビーフジャーキーがもらえるため、そんじょそこらのキスとはやる気が違います。やる気はみなぎっているものの、1回にかける時間は極力短くした方が効率的だと分かるらしく、大変ソフトな口づけとなっております。 1つのビーフジャーキーと一回のキスが等価ということは、ヤガイのおやつカルパスで強引に換算すると1キス10円という勘定になりますので、まあ、そんなもんかなといったところでしょうか。 [Bigfoot the cat gives kisses for treats/YouTube]

【関連記事】
不要不急の移動を断固拒否する猫、切り株離さず尻が浮く
飼い主の黒いマスクに白猫混乱、顔を見合わせ目を丸く
猫のドライブ眺望抜群、車窓に張りつくハンモックに乗り

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「愛情を与えて食欲満たす猫、頬を抱いて唇寄せて