供給難に拍車をかける可能性、アレの芯を猫オモチャにする7つアイデア 近所のドラッグストアに入荷されたトイレットペーパーを発見した子どもさんが慌ててスマホで電話して、パパと思しき男性が近くのマンションからダッシュしてくるといった、一斉休校期間中ならではの情景も見られる今日このごろ。皆様いかがお過ごしでしょうか。 同じ紙のはずなのに不足の声はいっこうに聞かれない、トイレットペーパーの芯のほうを、猫オモチャとして活用するアイデアをご紹介。
アップされておりましたのは猫YouTubeチャンネル「CatPusic」のサブアカ「CatPusic Academy」、被験者はおなじみの白黒ハチワレ君。リサイクル回収前に、アレの芯にもう一仕事してもらえる、簡単お手軽DIY猫オモチャのバリエーションはこちらの7種類であります。
  • その1:両端に細かく切り込みを入れて、タコさんウインナー風に
  • その2:カッター等で穴を開け、その穴に綿棒を筋交いのように差し込んで、お盆の精霊馬風に
  • その3:細く輪切りにした芯を重ねてホチキスで留めて、ミートボール風に
  • その4:2分の1カット輪切りにした芯をピラミッド状に重ねてホチキスで留めて、組み体操風に
  • その5:内側に紙を丸めたボールを入れて、両端をButterfly Cupのように蓋をして、マックの三角パイのパッケージ風に
  • その6:輪切りにした芯を厚紙の上にグルーガンで固定して、ストーンヘンジ風に(カリカリを添えて)
  • その7:横倒しにした芯に、横一列に小さな穴を開けて鳥の羽を通してグルーガンで固定。つるし紐を通してドアノブに掛けて暖簾風に
ホチキスの針の誤飲が気になる場合は、セロテープなどでも代用可能。グルーガンがお手元にない、もしくはデマによるバカ売れで店頭から消えている場合は、木工用ボンドや瞬間接着剤でもよろしいかと思われます。 読者諸兄におかれましては、猫のオモチャ作りで指先を動かしてお子さまの脳の発達をサポートしたり、この機を活用した猫の運動不足解消にお役立ていただければ幸いです。 [7 LifeHacks with Toilet Paper Rolls for a cat/YouTube]

【関連記事】
猫の事故防止の啓蒙黄色いポスター、専門家監修の猫ホイホイにも
数百円の違いで快適度は歴然、猫が選ぶは大きめサイズ
トコトコピョコピョコ猫が走って回り出す、猫回し車が第5世代へと進化

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「供給難に拍車をかける可能性、アレの芯を猫オモチャにする7つアイデア