ウクレレのケースで例のチャレンジする猫、隠しきれないその存在感ギターケースに入る猫がいるならば、ウクレレケースに入りたい猫だっていても、おかしくないのであります。しかしその思いが通じるかどうかは、神様は知ったことではないのです。
空になったウクレレケースを陣取るのは、タイトなウクレレケースにねじ込む私という戦うボディをはみ出させながら、気持ちよさそうに爆睡する白黒猫さん。猫にありがちな、昔はスイッと入れてたんだから今だって難なく入れるはず現象でしょうか。ケースの枠をはみ出して、存在感を隠しきれないほどにあふれさせております。 当然蓋を閉めることも叶わず、オープン状態のまま猫は微動だにせずグースカピー。例の楽器ケースチャレンジのルールからすると、手配したエージェントの力量不足およびリサーチ不足で、関空に行く前の段階で初手からゲームオーバーといったところでしょうか。当の本人は、ウクレレケースの中で夢を見ながら、高飛びしてお空の鳥と遊んでいるのかもしれません。 [眠り猫/YouTube]

【関連記事】
ジャストサイズのギターケースを寝床にする猫、頭とお尻をフィットさせ
アメリカナイズな自動給餌のピタゴラスイッチ、食べるよ猫は淡々と
流体の特性生かした位置取りで、涼むよ猫は墓石の隙間に

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「ウクレレのケースで例のチャレンジする猫、隠しきれないその存在感