温々と猫は集まる毛布の上に、とろけるチーズのごとく爆睡 さて、このなかに、生き物はどれだけいるでしょうか。 敢えて「猫は何匹いるか」と聞かないところから、賢明なる読者諸兄はお察しいただけると信じておりますし、この問いの答えも簡単に見抜いていただけると思います。それでは答え合わせを以下の動画から。
木の周りをグルグル走るとバターになるのがトラならば、飼い主の脚の上でまとまり眠るとチーズになるのが猫、といった具合でしょうか。毛布の下に隠れた飼い主の脚ヒーターの温もりを全身で感じながら、とろけて眠る4匹の猫。一番右側でひっくり返っているのがstache、その左が黒猫のdexter、3匹並んだ牛柄の真ん中がteddy、一番左がbindiであります。そしてその毛布の下には、飼い主の脚。冒頭の問いの答えは、ヒトも合わせて4匹+1人ということでひとつご理解いただければ幸いです。 この家で暮らす4匹の猫を、自らの脚の上にコンプリートした飼い主さん。両脚から猫が好む遠赤外線でも放出しているのでありましょうか。その可能性も否定できませんが、日々猫たちに注ぐ愛情の賜物なんではないかと思われます。ちなみに、4匹はふだんから寄り集まって眠るのが大好きなようで、こんな場所でも寄り固まって眠っております。4匹の正面からの顔をご覧になりたい方は合わせてご覧ください。 [Afternoon cat nap/YouTube]

【関連記事】
キャットツリーに突っ伏すバールのような猫、ツンと突けば手足が伸びる
猫である故に昼寝を邪魔される猫、シッポが引き金ピタゴラスイッチ
黒猫食べるよいきなりステーキ、2口目からは遠慮がち

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「温々と猫は集まる毛布の上に、とろけるチーズのごとく爆睡