毛布咥えて、抜き足差し足。 肉球のクッション性能を活用した、堂々とした忍び足による毛布盗難事案をご覧ください。
ベッドのサイズからして子供用でしょうか。恐らく子供よりも先住者なのでしょう、先輩の貫禄を見せながら堂々とベッドに飛び乗り、クリスマス柄の毛布をほっくりほっくりするのかと思わせておいて、スッと端を咥えるキジトラ猫。そのままするりと飛び降りて、さも当然のように、咥えてトコトコと自分のテリトリーへと運んでいってしまいます。カメラに気づいて一瞬足を止めるものの、足を突っ張りトコトコズルズル。昨日は季節外れの暑さでしたが、また寒くなるらしいので、こんな感じで毛布を調達しておきたいものです。 [Blanket thief/YouTube]

【関連記事】
猫専用リラックスミュージック、効果の程は猫の顔から
寝た子を起こして紛争勃発、起こした方から眉間に一発
持ち上げて下から横から眺め放題、ガラスボウルで猫を観察

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「バレバレの盗みを働くキジトラ猫、背中を丸めて忍び足