布団をめくられた瞬間の、何が起こったのかよく分かってない表情をご覧ください。 ロシアンブルーのユーリ君と、先住猫のキジトラのシドニーによるスローテンポな猫日常コントムービーをどうぞ。
ソファの上で、毛布にくるまり幸せな時間を過ごしていたユーリの背後に、忍び寄るキジトラ・シドニー。毛布の中身を分かっていないのか、不発弾を処理するかのごとく慎重な手つきで毛布を手繰ります。恐らく眠っている最中に手繰られた側は、脳内緊急警報が鳴り響いたような表情で目を見開き、見えぬ背後の事の次第を全力で把握。 のっそり起き出し迎撃態勢をとるものの、相手は先輩。外交的には「強く懸念する」レベルの対応で、それとなく意思表示をしたところ、シドニーはいきなり眉間に高速パンチで宣戦布告。しかも反撃を受ける前に逐電という、やったもん勝ちの利点を熟知したケンカ巧者っぷりを見せております。平和なはずの昼寝が一瞬の後には紛争へと発展するわけで、2018年も残り少ないですが、世界平和を祈念する次第であります。 [Funny cats play hide and seek/YouTube]

【関連記事】
持ち上げて下から横から眺め放題、ガラスボウルで猫を観察
立ち上がる猫たち見つめて胸騒ぎ、プリント用紙に大興奮
氷上を華麗に踊る白黒子猫、氷の下のお魚追って

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「寝た子を起こして紛争勃発、起こした方から眉間に一発