これは食いつきのよい猫オモチャの予感。 猫オモチャではないはずのアイテムに興奮し、猫オモチャには見向きもしない。そんな猫と暮らす皆さまは日々、猫オモチャに代替品を探しておられると思いますが、ありました。まだ電池が残っている、歌うグリーティンカードの有効活用ソリューションにつながるかもしれない猫動画をどうぞ。
開くと、ハッピーバースデーツーユーしてくれる、ハンズやロフトでよく見かけるような、音が出るグリーティングカード。猫の写真が載っておりまして、猫の鳴き声で鳴り出す趣向であります。すると、どこからともなく、一目散に駆け寄ってくる茶トラのLuluさん。捉えて握って離さずに、抱えて蹴って振り回し、大興奮のご様子です。鳴き声を敵認定したのか、そもそも材質がお好みなのか、はたまた「下手くそな歌は止めろ!」という抗議なのか。その真意は不明ですが、見せた瞬間飛んで来て、咥えて自らのテリトリーに持ち帰ろうとする程度には、お気に入りのご様子です。ボロボロになって電池が見える前に、回収する必要がありそうですが。 [Cat attacks singing card./YouTube]

【関連記事】
棒も馬も乗りこなす三毛の猫、馬の背に揺られ悠々自適
インタビュー中の主の肩に飛び乗る猫、よく見りゃまだいるあと2匹
降ろすなとクローゼットに立てこもる猫、爪を立てずにソフトな抵抗

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「歌声で火がつく猫の闘争心、グリーティングカードが猫のオモチャ化