トイプードルとは?

トイプードル

pixabay.com

トイプードルは小型犬で、体重は約3.2kgから4.5kgです。被毛はシングルコートで、毛色は基本的には単色ですが、色はバリエーションがあります。その幾つかは以下のとおりです。

  • レッド
  • アプリコット
  • ブラック
  • ホワイト
  • ブラウン
  • クリーム
  • シルバー

このように、トイプードルの毛色は飼い主さんの好みで選ぶことが出来るほどたくさんあります。

トイプードルシルバーの魅力

ブラックトイプードル

pixabay.com

トイプードルシルバーはとても希少価値が高いので、他の人と飼い犬の毛色が被りたくない場合におすすめできる犬です。

中には、シルバーの色合いがグレーに見えてしまい、地味な毛色に感じてしまう人もいるかもしれません。でも、顔を見ると整っている場合が多く、可愛い顔をした犬が多いように見受けられます。愛嬌のある顔と、珍しい毛色のマッチングが一番の魅力といえるでしょう。

トイプードルシルバーのルーツ

シルバーの毛色はグレーと同じように「ブラック」と「ホワイト」の遺伝子を受け継いでいます。それゆえに、ブラックからグレー、グレーからシルバーといった具合に色が退色していって生み出された毛色のようです。

トイプードルシルバーは、あくまでも「毛色別の一色」になります。それゆえに犬種には分類されません。ですから、シルバーはトイプードルの中でも中間色という判別をされます。それは、ブラウンやアプリコットと同じです。

トイプードルシルバーの性格

プードル

pexels.com

犬の毛色は遺伝子によって決まります。ですから、毛色によって異なる遺伝子を持っているということになるでしょう。それゆえに、同じ犬種でも毛色によって性格が少し異なります。

トイプードルシルバーはブラックとホワイトの2つの遺伝子を受け継いでいるので、性格が二分する傾向があります。では、その2種を合わせ持つトイプードルシルバーの性格を詳しくご紹介しましょう。

温厚で甘えん坊

シルバーは神経質な性格が多く、扱いにくい場合が多いかもしれません。ただ、本来は甘えん坊で可愛げな一面があるので、根気強くしつけることで飼い主さんになついてくれること間違いなしです。

警戒心と独立心が強く、協調性に欠ける

これは、ブラウンのトイプードルととても似ています。ただ、トイプードルシルバーの方がちょっと変わった性格を持っているようです。

例えば、他の子から攻撃されて喜んでいることがあります。また、縄張り意識がとても強く、オスだけではなくメスもマーキングをする傾向があります。1匹飼いをするか、去勢避妊手術を行うことでマーキング行動を抑えることが出来ます。

このことからとても扱いが難しい印象を受けることでしょう。実際に、トイプードルの中間色はしつけが少し難しく、扱いにくいといわれています。ただこれも一般的な傾向なので、実際には個体差があり扱いやすさもそれぞれ異なります。大抵は根気強く訓練することで、飼い主さんに忠実なトイプードルに育てることが出来ます。

お迎えするときの注意点は?

犬と飼い主

pixabay.com

トイプードルは毛色に関わらず飼育しやすい犬種です。被毛も換毛期がないので、抜け毛の処理があまり必要ありません。ただ、本来はトリミングが月1回、シャンプーが20日に1回ほど必要です。

トイプードルシルバーの場合は気難しい性格の場合が多く、しつけや訓練に時間がかかることがあるので、根気強くしつけをする覚悟でお迎えしてください。

とても魅力的な毛色ですが、成長と共に毛色は変化していきます。個体差はありますが、早い場合数ヶ月で毛色が退色してしまう場合もあるでしょう。この現象は毛色を本来の色に変化させているので、病気や老化ではありません。ですから、子犬の時に気に入って飼い始めた毛色も変化することを念頭に置いて、お迎えしてあげてください。

7歳以上の老犬になってから退色する場合は老化が考えられるでしょう。しかし、まれにアミノ酸やミネラル不足が原因のこともあります。少しでも不安な時は早めに獣医師に相談してください。

犬をお迎えするにあたって、必要な費用は平均で20万から50万といわれています。この他にも保険や予防接種など、費用が別にかかる場合があるので注意してください。

情報提供元:mofmo
記事名:「希少価値が高いトイプードルシルバーとはどんな犬種?その魅力を徹底解説!