飼い主の皆さんはワンちゃんの健康を考えて様々なサプリメントを探してこられたかもしれません。もちろんドッグフードだけでもある程度の栄養を取り入れることはできるでしょう。

本当にすべての栄養をバランスよく網羅することはなかなか難しいでしょう。ドッグフードではなく、手作りごはんはどうでしょうか?全ての栄養バランスをしっかりと含めることはさらに難しいでしょう。

ワンちゃんにとって必要な栄養を全部そろえることはとても大変です。そのような食材をそろえたところで食べきることができないのは目に見えています。

ミドリムシとは?

Euglena is a genus of single-celled flagellate Eukaryotes under microscopic view for education.

Rattiya Thongdumhyu/shutterstock.com

ミドリムシという言葉を多くの飼い主さんたちも聞いたことがあるでしょう。ミドリムシは0.1mm以下のサイズの単細胞生物です。「ユーグレナ」という名称でもよく知られています。

ミドリムシは鞭毛運動をする動物的性質をもちながら、同時に植物として葉緑体を持ち光合成を行うため、動物と植物の区別が難しいという話題として挙げられることが多いのです。

ミドリムシは「ムシ」と言う名前から昆虫と捉える人もいるかもしれませんが、実際にはわかめ等の仲間で微細藻類という微生物です。

ミドリムシは実際には100以上の種類があります。実際にサプリメントなどに使用されているミドリムシはユーグレナグラシリスと呼ばれるものです。

では、これからミドリムシが注目されている理由について迫っていきたいと思います。

ミドリムシ(ユーグレナ)は豊富な栄養の塊

Euglena is a genus of single-celled flagellate Eukaryotes under  microscopic view.

Rattiya Thongdumhyu/shutterstock.com

ミドリムシが注目されている理由は主にその豊富な栄養素です。

ミドリムシは植物と動物の性質を持っていますが、そのおかげもあって59種類もの栄養素を持っているのです。

驚くべきことにミドリムシだけに14種類のビタミン、18種類のアミノ酸、9種類のミネラル、11種類の不飽和脂肪酸、その他7種類の成分が含まれているのです。

これはワンちゃんが必要としている栄養素がすべて含まれていると言えるのです。

ワンちゃんは人間よりも食べることができる食材が少ないですが、このミドリムシを摂取することで栄養不足をしっかりとカバーすることができるのです。それぞれの栄養素をご紹介したいと思います。

14種類のビタミン

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1

ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

18種類のアミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン

リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン

メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリブトファン

グリシン、セリン、シスチン

9種類のミネラル

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム

マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

11種類の不飽和脂肪酸

DHA、EPA、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸

バルミトレイン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸

ジホモ-γ-リノレン酸

7種類のその他の注目成分

パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA

スペルミジン、プトレッシン

高い吸収率

Health care and medicine. Taking medication and absorption of antibiotics in patients. Copy space.

NOOMEANG/shutterstock.com

ミドリムシをワンちゃんにおすすめできるポイントの1つに高い吸収率が挙げられます。ワンちゃんには苦手な食材があることを上記でも触れることができました。

特にワンちゃんは野菜などの植物を食べることが苦手です。植物には細胞壁があるのですが、ワンちゃんはその細胞壁を破壊する酵素がありません。

ですから、植物を食べたとしても細胞壁が邪魔をしてしまうので、消化吸収率がかなり落ちてしまうのです。

生野菜の中にはたくさんの栄養が含まれていますが、それを食べたとしても細胞壁に阻まれてしまって本来の40%ほどの栄養素しか吸収できないのです。これでは効率が悪いですよね。

また無理に沢山食べても消化不良を起こしてしまうので、結局野菜が苦手になってしまうのです。

しかし、ミドリムシにはこの細胞壁がありません。そのため細胞壁に邪魔されることなく、ミドリムシに含まれる栄養を十分に吸収することができます。その吸収率は93.1%です。

ワンちゃんは植物などに含まれる栄養素を取り入れることが難しいのですが、動物と植物の両方の性質をもったミドリムシからは、そうした栄養素を十分吸収することができるのです。

豊富な栄養で高い吸収率をもつミドリムシはワンちゃんにとってとてもおすすめできる食材といえるのです。

パラミロン(β-グルカン)

パラミロン

ミドリムシに含まれる59種類の栄養素の中にパラミロンというものがあります。このパラミロンはミドリムシにしか含まれていない成分です。その成分も非常に注目を集めているものです。

パラミロンとは

パラミロンとは、アガリクスなどのキノコ類にも含まれている、β1、3グルカンによって構成される3重らせん状の高分子体で、表面には無数の微小な穴があります。

これはミドリムシにしか含まれていない貴重な食物繊維成分です。ミドリムシをサプリメントにする段階で乾燥させ粉末化させますが、このパラミロンはミドリムシの全体の重量の10%にもなるのです。

パラミロンの働き

パラミロンの表面には無数の微小な穴がありますが、そこから脂肪やコレステロールを取り込むことができます。しかも消化されないので。そのまま体外に排出することができるのです。

またパラミロンは人体に入った有害重金属を排出する働きもしてくれます。デトックスもあり、便通を改善して腸の働きを良くしてくれるのです。

また体内の免疫細胞を活性化させて免疫力を高める手助けをしてくれると言われています。

細菌や異物が体に侵入しても体外へ排除してくれたり、感染したとしても、発病を抑えてくれたりなど、抵抗力を高める作用も期待できると言われています。

肝保護作用

このパラミロンは肝臓にも良い影響を与えてくれるようです。肝臓は栄養を分解したり、有害な物質やウィルスなどを無毒化して排出したりするなどの重要な仕事をしています。

肝臓自体は免疫システムや体内酵素などで保護されていますが、脂肪肝、肝炎、加齢、飲酒、慢性疲労などで肝機能が弱っている時にはその保護能力が低下してしまいます。

このような時にパラミロンを摂取することによって、肝臓の保護に対して非常に良い影響を与えてくれるという研究報告もあるようです。

ミドリムシサプリメント・バイオザイムワン

  • ミドリムシサプリメント・バイオザイムワン

上記のようなワンちゃんにとって非常に万能な栄養素となってくれるミドリムシは、どのように摂取することができるのでしょうか?

ミドリムシのサプリメントがあります。しかもワンちゃん用のサプリメントです。これから、ミドリムシサプリメント・バイオザイムワンをご紹介したいと思います。

成分

ミドリムシを用いているので、ミドリムシの59種類の栄養素が含まれています。さらにペット用に吸収率が良いとされているミルクカルシウムと毛並みに良いとさえるミュレットエキスが配合されています。

またバイオザイムのミドリムシはその栄養の高さを非常に分かりやすく解説してくれています。

ビタミンAがモロヘイヤの約17倍、ビタミンB1は魚介類で多いとされるタラコの約36倍、豚ヒレ肉の約28倍、オレンジの約278倍です。

ビタミンB2は肉類で最多の豚レバーの約1.5倍となっており、果物で最多のアボガドの約26倍、野菜で多いとされる唐辛子の約4倍です。

ビタミンB3はいわしの約4.5倍、多いとされるキノコ類のマイタケの約4倍、野菜のモロヘイヤの約33倍です。

必須アミノ酸を含みミネラル10種類、魚油に含まれ脳や発育に良いとされる不飽和脂肪酸(DHA/EPAなど)も含まれています。

いかがでしょうか?これだけ豊富な栄養を摂取することができるのです。

原材料

ユーグレナグラシリス、マルトデキストリン、DHA含有精製魚油(デキストリン、蛋白加水分解物、グリセリン脂肪酸エステル)、ミルクカルシウム、ミレットエキス末(原材料の一部に乳由来成分を含む)

与え方

粉末タイプですのでいつものワンちゃんのごはんに振りかけるだけです。 小型犬にティースプーンすり切り1/3程度、中型犬にはすり切り1/2程度、大型犬にはすり切り1杯程度です。

簡単に与えることができ、少量でも十分の栄養を補充できますから、非常に与えやすいサプリメントと言えるでしょう。

価格

このバイオザイムワンの価格はいくらでしょうか?

1パック30gにつき3990円とのことです。小型犬であれば1か月で約1330円、中型犬であれば1か月で約1995円大型犬であれば1か月で3990円ということになります。

これらの価格と栄養素を考えて、高いか安いかどちらを感じるのかは飼い主さん次第でしょう。気になるようであれば、いくらかの期間お試しで購入してみることができるのではないでしょうか?

購入者の声

実際に購入して、ワンちゃんたちに与えている人の声をピックアップしてみました。比較的好意的な意見が多いように見受けられました。しっかりと効果を感じている購入者が多いようです。

・元気になりました

柴犬を飼っていますが、6歳になってあまり元気がなくなってきました。かかりつけの獣医さんから紹介されて、与えて1週間ほどになりますが、以前より確実に元気になりました。

・デキモノに

数年前に愛犬の腰に丸いデキモノができました。このサプリメントを与えたところいつの間にかデキモノが消えました。

それから数年経ってミドリムシをお休みしていると、またデキモノができました。再びミドリムシを与えるとまた消えました。

・給餌量が難しい

食いつきがいまいち。便がゆるくなるのでどうかな、という感じ。効能はあると思いますが。粒状かカプセルなど工夫してもらえたらいいです。

・食欲も安定して、元気な様子

我が家の犬は、人間の年齢にすると80歳くらいであることと、腫瘍摘出手術を予定しているので、免疫を高めるために購入しました。

食事はカリカリごはんとウエットごはんを混合していますが、バイオザイムワンは、ウエットごはんに振りかけています。最初はちゃんと食べてくれるかと心配しましたが、大丈夫でした。

毎日完食ですし、散歩の時の足取りも軽やかです。以前は食欲にムラがあったりしたのですが、今は全くそんなことはなくなって、良かったです。

まとめ

ミドリムシの効果性と、サプリメントについてご紹介してきました。ワンちゃんにとって栄養豊かな食事はとても大切です。しかし、実際のところ、毎日のごはんだけでは必要最低限の栄養をとることはできても、十分とまではなかなか難しいものです。

ワンちゃんの健康を考えて十分の栄養を与えたい飼い主さんにとってサプリメントは強い味方となるでしょう。しかし、サプリメントをたくさん使うことにも不安が伴うでしょう。できるなら、自然の素材が使われたサプリメントを使用したいと思われるでしょう。

そのような時にミドリムシのサプリメントがとても役に立ちます。ミドリムシはワンちゃんにとって十分な栄養素が含まれています。しかも吸収率が非常に良いので植物類の消化が苦手なワンちゃんたちにはとてもおすすめできます。

ミドリムシだけに含まれているパラミロンも非常に注目できる成分です。これによって免疫力の向上やデトックス効果も期待できるからです。もちろん、サプリメントは補助的な役割をするものなので、基本的に大切なのはいつもの食事と運動です。

健康的な生活をサポートするうえで、是非一度ミドリムシのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

情報提供元:mofmo
記事名:「 愛犬の健康管理に!栄養たっぷりの「ミドリムシ」配合サプリを調べました!