自然界ではありえないことが現実に

www.facebook.com

猫のキッテンはこれまでアヒル、羊、そしてオポッサムなど様々な動物を母親のようにお世話して来ました。そして今キッテンがお世話をしているのがエミューの赤ちゃんなのです。2匹は日々友情を育み、一緒に昼寝をしたり遊んだりお互いの毛繕いをしているのです。
出典:https://www.stuff.co.nz/life-style/cutestuff/84444099/an-emusing-friendship-between-a-bird-and-cat

みなさんはエミューという動物をご存じでしょうか。 エミューはダチョウに似た鳥でオーストラリアに生息する飛べない鳥の一種なのですが、Free as Hawkではニュージーランド原産の動物のみならず、外国原産の動物も必要ならば受け入れているようです。

まるで母親のようにエミューに寄り添うキッテン。 猫と鳥なのに模様が似ていてまるで本当の親子のようですね。

この施設では当たり前のこと

www.facebook.com

異種間の友情は少し特殊に思われがちですが、タニールさんは全く驚いていません。

「キッテンはあらゆる動物の赤ちゃんに寄り添うの。この子自身も身寄りの無かった子で、人工哺乳で育った子達は母猫に育てられた子と違ってより優しい子になる傾向にあるの」とタニールさん。
出典:https://www.stuff.co.nz/life-style/cutestuff/84444099/an-emusing-friendship-between-a-bird-and-cat

あらゆる種類の動物のお世話をしているタニールさんには、異種の動物達が仲良くすることなど全く不思議ではないのでしょうね。

それにしても人工哺乳で育てられた猫と母猫に育てられた猫に違いが出るとは驚きですね。

人工哺乳で育てられた猫を飼っている方はタニールさんのこの意見をどう思われますか?

情報提供元:mofmo
記事名:「 猫と鳥が親友に?ニュージーランドの動物保護施設に暮らす動物達の友情にほっこり。