みなしごになったフクロウネズミが教えてくれたこと

フクロウネズミの不運

フクロネズミ

www.facebook.com

母親を失い,不幸のどん底のフクロウネズミのきょうだいを救ったのは,行動主義者のマルドナド(Stephanie Maldonado)さんでした。彼女は,このフクロウネズミを地元の動物保護団体に連れて行きました。しかしその団体では,新たに保護した動物を受け入れる余裕がなかったため,マルドナドさん自身が家で彼らの世話をすることになりました。
出典:https://www.thedodo.com/dog-adopts-opossums-1598099284.html

確かにまだ目が開いていない状態のフクロウネズミ。

突然母親を失ったことさえも気が付いていないかもしれません。

目が開いていないのだから,自分たちでエサを見つけることはできず,ましてや母親の母乳以外では彼らの命を繋ぐことができない時期なのかもしれません。

保護団体で受け入れることができないと言われ,失望するより自分たちで育てると決心したマルドナドさん。

その行動力には驚かされます。

フクロウネズミの親代わり

フクロネズミ

www.facebook.com

フクロウネズミの赤ちゃんは,2時間ごとにエサを与えなければいけませんでした。しかし,何よりも母親の存在が必要な彼らの状態は,依然として不安定でした。そんな時,マルドナドさんの愛犬プレティーニャ(Pretinha)が手助けしてくれたのです。
出典:https://www.thedodo.com/dog-adopts-opossums-1598099284.html

マルドナドさんが必死でフクロウネズミの赤ちゃんにミルクを与えている姿・・・なかなかできることではありませんね。

空腹だったお腹が満たされて,フクロウネズミの赤ちゃんはちょっと嬉しそうですね。

そんな中,とても頼もしい助っ人が現れたようです。

くすぐられた母性本能

フクロウネズミ

www.facebook.com

心優しいプレティーニャは,フクロウネズミが必要とするものを感じ取り,自分自身が母親代わりとなって愛情を注いであげました。「その光景は,とても素敵だったわ。プレティーニャは,フクロウネズミをペロペロなめてあげ,落ち着かせようとしていたの。」とマルドナドさんは語ります。
出典:https://www.thedodo.com/dog-adopts-opossums-1598099284.html

自分の大好きな飼い主さんが,ある日突然見知らぬ動物を連れて帰り,つきっきりで世話をしていたらペットとしては心穏やかではないはず・・・とおもいきや・・・

プレティーニャはそうではないようですね。

マルドナドさんと新入りの赤ちゃんきょうだいの様子を見て,状況を悟ったようです。

そして何より彼女の母性本能がくすぐられたようですね。

母親になったプレティーニャ

フクロウネズミ

www.facebook.com

プレティーニャ自信も明らかに子育てを楽しんでいるように見えたそうです。誰よりも幸せそうだったのは,プレティーニャのようでした。全く外見の異なる赤ちゃんきょうだいが自分を母親だと思い,自分の体によじ登ってくるのを喜んでいたのです。彼女は,自分の体によじ登ってきたこどもたちを乗せ,そのままお散歩に行くようになりました。その姿はまるでフクロウネズミの母親のよう・・・
出典:https://www.thedodo.com/dog-adopts-opossums-1598099284.html

確かにとてもいい母親の笑顔をしていますね。

必死で母親であるプレティーニャにしがみつき,離れまいとするフクロウネズミの姿もとても可愛いですが・・・

そして,このままお散歩に出かけるなんて・・・とても可愛い姿が見られそうですね。

気になる方は,ぜひマルドナドさんのフェイスブックをのぞいてみてください。

旅立ち・・・

フクロウネズミ

www.facebook.com

マルドナドさんの家ですくすく大きくなったフクロウネズミたちについにこの日がやってきました。野生へと戻る日です。マルドナドさんは,彼らが感じ取った愛情を糧に,野生でも生きていけることを願っています。
出典:https://www.thedodo.com/dog-adopts-opossums-1598099284.html

フクロウネズミたちとの別れそして旅立ち・・・とても悲しいようですが,このような現実も自然界のことを考えれば受け入れなければいけないのですね。

生まれて間もなく本当の母親を失ってしまったフクロウネズミたち。しかしその後出会った育ての母親たちは彼らにたくさんの愛情を与えてくれました。

自分が愛されていると実感して大きくなったフクロウネズミたち。野生の世界でどんな困難が待ち受けていても,それを自信にして乗り越えて行けそうですね。

情報提供元:mofmo
記事名:「 フクロウネズミと犬との間に芽生えた親子の愛情