太陽が暑いくらいの4月

うにはろ

うにのカラーを少しずつ外していってあげています。

やはりのびのびするなぁなんて思っていたら。

反動がすごくてわがままうにちゃんになってしまいました。

仕方ないよね。

ここ数ヶ月でいちばん元気なんだもん。

よく歩いて走って(少し)遊んで、カラー無しでぐっすり寝たいよね。

カラーがあることで特に胸が痛んだのは、首回りが擦れて痒くなるのを必死で後脚で掻こうとするもカラーに当たってしまう 音が夜中に響き渡ること。

何度も起きて首回りを代わりに掻いてあげました。

毎日欠かさないようにしているうにの身体を満遍なく触ること、これに加え気が付いた時はなるべくさすったり掻いたりを心がけました。

それくらいのことならいくらでも!

うにはろ

暖かくなり、運動も積極的にしたくなる時期なのかな。

嬉しそうにぴょんぴょん飛び跳ねていて、汚れも付着するしで。

洗って拭いて、ブラッシングしようといたら嫌がるように。

おい〜

そこ嫌がりますか!

目薬もとりあえず走って逃げてみたりとまぁ体力持て余してきたのかな?

ということで、遊ぶことに重点を置くことにしています。

発散!

うにはろ

うににかかりっきりではろのことも構ってあげらない時期も多かったので、とにかく2匹と遊ぶこと。

一緒に遊ぶ。

これが意外と大変。

ボールも取り合いしてみたり、戯れてみたり、転がってみたり怪しい犬好きばばあ降臨です。

この無邪気さと空気の読めなさははろの特権なのでしょうか。

外ではボールさえあればいい。

でもたまにおやつのさつまいもも欲しくて飛びかかってくる。

うにに点眼していると飛びかかってきて何度となく怒りましたが、やめない〜

救われたときもたくさんあるな、と過ぎたからこそ。

その分もきちんと遊ぼうね。

うにはろ

自由なうにはろ。

ありがたいことです。

なるべく太陽を浴びさせて、光合成じゃないけれど、楽しんでよく寝てくれています。

情報提供元:mofmo
記事名:「 1度の出会いに全ての愛をこめて。『うに』と『はろ』に望むより良き日々。